So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

監獄学園 24 [監獄学園]


監獄学園(24) (ヤンマガKCスペシャル)

監獄学園(24) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 平本 アキラ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/03/06
  • メディア: コミック


#229:(騎馬戦続き)復活した副会長・芽衣子は、アンドレに靴を舐めろと命令する。
#230:リサは対抗して、靴を脱いで自分の足を舐めさせようとする。
#231:2人の相反する命令で、アンドレは完全停止する。
#232:芽衣子らの騎馬は、アンドレを登ろうと突進。
#233:芽衣子はキヨシと花、万理3人を担いでアンドレを登る。ケイトに迫る万理。ケイトは「最終兵器がある」という。 一方、山で熊に襲われていた理事長と有力者さんは、犬の活躍で熊を罠に捕らえる。
#234:理事長はイヌに噛まれて記憶を取り戻す。
#235:みつ子の髪留めが解かれると大災害が起きるという。みつ子がアンドレから落ちる時に、髪留めが解ける。
#236:理事長はヘリで学園へ向かう。 みつ子を助けようとしたガクトはPBR(ペットボトルの御神体)をとばす。
#237:女子集団の中でPBRを探して、ガクトはいい感じにもみくちゃ。ついでにジョーとシンゴも。
#238:この騒動で倒れたテントの部品が花火屋のコントローラーを直撃、花火が理事長のヘリを直撃する。パイロットは失神。南無三!。

ONE PIECE 84 [ワンピース61-]


ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 尾田 栄一郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/02/03
  • メディア: コミック


#839:サンジはレイジュからヨンジまでの5人兄弟。父ジャッジは、サンジの師・ゼフの命を盾にサンジを従わせる。
#840:ジェルマ国の兵士はクローン。ジャッジは元科学者。サンジら兄弟も遺伝子操作されていた。その昔、サンジが”失敗作”と分かると、父ジャッジはサンジを死んだことにして地下牢に入れた。
#841:ジェルマ船団がイーストブルーへ移動していたときに、姉レイジュの助けでサンジは脱獄・逃亡して現在に至る。 (現在)ルフィはクラッカー(マムの幹部)の作るビスケット兵を食べ続けていた。
#842:ルフィは満腹の腹でクラッカーを遥か彼方に弾き飛ばして、勝負あり。
#843:クラッカーはマムの城に落下。ルフィは、マムの城に向かうヴィンスモーク家の”猫車”を発見。しかしサンジはルフィを追い払おうとする。
#844:ルフィは反撃せずサンジの攻撃を受け止め、倒れる。ルフィは「旅はまだ途中だ」と言うが、サンジは去る。
#845:クラッカーの仇討ち部隊がやってきて、ルフィとナミが戦う。 一方、サンジはプリン(政略結婚相手)に本気で惚れてプロポーズする。
#846:ルフィとナミはマムの軍団に敗れる。 ビッグマム海賊団はポーネグリフ(歴史の本文)2つと1つのロードポーネグリフ(赤い石、世界に4つ)を宝物庫に保有する。警備するタマゴ男爵はペドロ(ジャガーのミンク)が襲撃しに来ることを察知していた。
#847:鏡の世界でキャロット(兎のミンク)とチョパーが捕まっていた。 ルフィとナミは巨大な本の中に囚われていた。マムは政略結婚を蹴って逃げたローラを今でも恨んでいた。
#848:ペドロが囮になっている隙にブルックが宝物の間に入って鍵をかける。チェス兵はマムの能力で魂(ソウル)を入れられた人形。ソウル・キング・ブルックの敵ではなかった。 プリンは囚われのルフィに面会する。プリンは自分を犠牲にするつもりのようだ。

それでも町は廻っている 16(完) [それでも町は廻っている]


それでも町は廻っている 16巻 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 16巻 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 石黒 正数
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2017/02/14
  • メディア: コミック


#122:歩鳥は進路で悩み中。 福沢さんが前世の記憶が蘇ったと歩鳥に相談。歩鳥は古墳時代の夢を見る(意味なし)。福沢の”前世”の記憶は赤ん坊のときのものと判明。 歩鳥は文学部で小説家を目指すことに。
#123:辰野俊子は、歩鳥の前で真田に告白すると宣言。そして、シーサイドにて・・やっぱり告白できなかった。 
#124:歩鳥の下駄箱に、森秋先生と別れろという写真付き脅迫状が入っていた。写真のアングルなどから、犯人は女教師・溝口と推理。溝口と歩鳥が取っ組み合っているところを、真田が助ける。溝口は辞職。事件は解決したが、歩鳥は後味が悪い。
#125:紺先輩は歩鳥にやつあたりして後悔。中学時代の先輩(座成)を思い出す。
#126:森秋先生から、「真っ赤な絵」にブラックライトをあてたらナゾの絵(記号?)が出てきたと相談を受ける。歩鳥と室伏(画家)の推理で六面体の絵を使った金庫のダイヤルと判明。金庫からは絵のアイデアノートが出てくる。室伏によれば、森秋の祖父は、人間の感情・行動を操作する絵を研究していたらしい。
#127:辰野俊子が受験でシーサイドのバイトを辞める日がやってきた。婆ちゃん(ウキ)は普通の喫茶店に戻すという。そして翌日。オヤジ3人と歩鳥、辰野、真田でシーサイドはいつものとおり。
#128:9月。巨大台風がやってきた。夜、歩鳥は”高次元の存在”に、「壊滅的な被害をもたらす台風を消すと同時に歩鳥の存在も消すスイッチ」を押すかどうか尋ねられる。果たして・・・
#最終話:3-A組の連中は、誰かを忘れているような気がしている。・・(という演劇の練習中) 真田と辰野が歩鳥を見つける。歩鳥は台本担当だが、オチが見つからず逃げていた。
#エピローグ:歩鳥(20歳)は小説で賞を取る。静ねーちゃん(ペンネーム門石梅和)は授賞式で歩鳥に正体をばらそうとするが、歩鳥は以前から気づいていた。(完)

まおゆう 18 (完) [まおゆう]


まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」 (18) (カドカワコミックス・エース)

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」 (18) (カドカワコミックス・エース)

  • 作者: 石田 あきら
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/08/23
  • メディア: コミック


#56:メイド姉は王弟に軍を引けと要求する。 一方、女騎士は大主教に苦戦。大主教は歴代魔王の霊『やみのころも』を纏っている。大主教の弱点は戦闘経験の少なさ。 メイド姉は火竜大公から託された『ひかりのたま』を王弟に贈ると言う。それは光の精霊が残した恩寵、『聖骸』である。メイド姉は「私の援軍は貴方だ」と王弟に言う。
#57:王弟は『ひかちのたま』を受け取り、軍に撤退を命令する。 一方、女騎士は勇者の剣で大主教を倒す。大主教から離れた歴代魔王の霊は、女魔法使いが取り込み、自らと共に封印する。 魔王と勇者は「碧の太陽」にたどり着き、光の精霊と面会する。2人は願いを聞かれ、「精霊の救済だ」と答える。すると不死鳥が現れる。
#58(最終話):不死鳥は魔界・人間界を飛び、精霊をたたえる声を集める。現れた初代勇者と共に光の精霊は消える。 後日談:女騎士と魔王と勇者は行方不明だったが、実は見知らぬ地上世界に飛ばされていた。(完)

ブレイクブレイド 15 [ブレイク ブレイド]


ブレイクブレイド(15) (メテオCOMICS)

ブレイクブレイド(15) (メテオCOMICS)

  • 作者: 吉永裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2016/03/30
  • メディア: コミック


#78:シギュンらのエルテーミスはステンナに追い詰められつつある。 ライガットは単機で敵小隊に対し、部下3人(フォルセ、ボタン、グンナル)を先行させる。
#79:3人はステンナと交戦。ボタンはあっけなくステンナにやられる。グンナル機も大破。
#80:シギュンらは破壊されたエルテーミスを放棄。 ステンナはシギュンらに迫るが、そこに現れたのがライガット。
#81:デルフィングの圧倒的な性能に、ステンナは撤退。ライガットとシギュンはようやく再会する。撤退作業中、フォルセはライガットに「3人の部下の内1人は裏切り者」だと知らせる。
#82:ゼスはミゾラム要塞の司令官サガレス大佐(の暗殺?)を狙っている。 ライガットらは要塞に帰還。
#83:アテネス・クリシュナ国境付近で両軍監視の下、2人のプレデリカの髪飾りの鑑定が行われる。クリシュナ側の髪飾りが本物との判定。

ゲート 10 [ゲート]


ゲート 10―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 10―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

  • 作者: 柳内 たくみ
  • 出版社/メーカー: アルファポリス
  • 発売日: 2016/12
  • メディア: コミック


#54:帝都は戒厳令中で粛清の嵐。皇太子ゾルザルは敵(自衛隊)に偽装した兵で領民を襲うことを計画し、皇女ピニャと対立。次兄ディアボは帝都から逃げ出す。
#55:ゾルザルは官僚や議会対策などで多忙。オプリーチニナ特別法(粛清の根拠となる法)も兎人テューレにまかせる。テューレは三偵の潜入料理人・古田の「店が国、食べに来る客が国民」という夢を聞き、心を動かされる。
#56:伊丹一行は高機動車でベルナーゴ神殿へ。祀られるハーディは冥府の神。降臨したハーディはレレイに憑依する。
#57:ハーディは伊丹に、辺境のクナップヌイに行って何が起きているか確かめて来いという。帝国の作った「門」は2つの世界をむりやり繋いだままにして、歪が起きている。炎龍を目覚めさせたのは門を破壊するため。 ハーディとの会見が終了し、レレイは褒美として聖術が一つ使えるようになる。

銀魂 67 [銀魂 61-]


銀魂―ぎんたま― 67 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 67 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/12/31
  • メディア: コミック


#599:(少し時間が戻って、地球に向かう銀時や辰馬の宇宙船団)将軍喜々(のぶのぶ)は、天導衆の首と引き替えに地球から解放軍に手を引かせる交渉に自分を使えという。喜々はコロッケで腹を下す。
#600:交渉相手は解放軍の盟主の一人・紫雀提督。2人してウンコをもらして仲良くなる。
#601:(そして現在)江戸の街なかで万事屋を、町人に化けた奈落が襲う。
#602:奈落と虚(うつろ)は解放軍の駐屯地も襲う。 母国と妻を天導衆によって失った皇子・圓翔は和解に反対。喜々や紫雀を拘束する。天導衆は虚によってすでに滅ぼされていた。が、残っていた天導衆の肉片はまだ生きていた。圓翔は天導衆の滅亡を伏せて戦闘を続行するつもり。
#603:襲撃された解放軍屯所に万事屋と信女(のぶめ)が駆けつける。奈落は不死者にされていた。
#604:解放軍の宇宙船団がやってきて、万事屋と奈落(&虚)を砲撃する。
#605:信女が銀時をかばって負傷。圓翔は江戸を焼き払えと命令。江戸城にはそよ姫が戻っていた。万事屋が戦車部隊に追い詰められたときに真選組が現れる。
#606:江戸城に迫る解放軍の宇宙船団を、松平の船団(旧幕府軍)が迎え撃つ。 真選組・山崎はランボーになっていた。
#607:服部やさっちゃんら御庭番衆が参戦する。

蒼き鋼のアルペジオ 13 [蒼き鋼のアルペジオ]


蒼き鋼のアルペジオ 13巻 (ヤングキングコミックス)

蒼き鋼のアルペジオ 13巻 (ヤングキングコミックス)

  • 作者: Ark Performance
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2016/11/30
  • メディア: コミック


#73:被弾したマツシマ(群像が操縦)は沈降。群像の指示で401は戦域離脱。コアのヒュウガとユキカゼがマツシマを追う。
#74:コンゴウの艦首部分が機能していて、ユキカゼの邪魔をしつつマツシマへ接近。コンゴウはマツシマに衝突。
#75:総旗艦ヤマトの帰還命令でユキカゼは転進。 教師属性のレキシントンはU2501を連れて401とコンゴウの交戦域を目指す。
#76:ハルナも海洋技術学院へ入学が決まる。マヤは近くの洋上で待機。
#77:群像を霧の誰かが回収し、ハシラジマへと輸送中。 ヒュウガが新しい船体を得て、第1巡航艦隊旗艦になる。 愛宕(アタゴ)が学院に入学するために、和花(のどか=ヤマト)と共に町に引っ越してくる。
#78:タカオ組(400、402、ズイカク)がアパートでカツオのたたきを食いながら作戦会議。政府はタカオ組もハルナ組も把握している。
#79:潜水艦・白鯨を追尾していたヴァンパイアはヤマトに情報提供する代わりに演算能力を得てMMを常備する。 カプセル?に入った群像がハシラジマ・ドックに到着。管理するのはチョウカイ(めがね)。 アシガラとハグロは401を追い出され、硫黄島にいた。 401は千葉・犬吠埼で上陰次官に出迎えられる。

銀魂 66 [銀魂 61-]


銀魂―ぎんたま― 66 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 66 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/11/04
  • メディア: コミック


#590:(洛陽の戦い続き)春雨が引き始める。朧(おぼろ)は奈落を引かせ、1人で高杉と勝負する。朧は子供のときに虚(うつろ)から不死の血を得た、真の一番弟子。
#591:高杉は朧を倒す。
#592:神威は、虚から見捨てられた春雨の残党を率いて去る。(数日後?)星海坊主や万事屋は入院中。
#593:朧は不死の血を流しつくし、死の間際、虚の秘密を語る。虚は無数の生と死を乗り越えるために、無数の自分(人格)を生み出した。死神となった虚に抗ったのが、吉田松陽。
#594:天導衆とはアルタナ(龍脈=星の力)保全協会。龍脈を操る鍵は天導衆だけが持つ。虚は各星の龍脈を暴走させ、天導衆に敵対する勢力を生み出していた。やがて天導衆のいる地球との戦いとなる。星(地球)と共に滅ぶのが虚の狙い。
#595:朧は「虚を終わらせてやってくれ」と言って死ぬ。 銀時らは地球へ向けて旅立つ。
#596:地球・江戸のターミナル(龍脈)が壊され、連合軍(アルタナ解放軍)が降りてくる。天導衆は行方不明。連合軍はかぶき町でも無法の数々。
#597:長谷川(マダオ)が住民を守って立ち上がる、が出オチ。
#598:そこに万事屋が帰ってきて、いつもの連中と共に暴れる。一方、将軍喜々(のぶのぶ)は丸腰で、軌道上の連合軍旗艦へ乗り込んでいた。

へうげもの 23 [へうげもの]


へうげもの(23) (モーニング KC)

へうげもの(23) (モーニング KC)

  • 作者: 山田 芳裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/12/22
  • メディア: コミック


#242:1615年3月。家康は豊臣に、浪人を放逐するか国替えせよと要求する。 織田有楽斎は息子・左門を説き伏せ、共に大坂城を出る。 織部助は、再び家康と秀頼を二条城で会談させようと決意。だが息子・古田重嗣(しげつぐ)は豊臣に味方して挙兵するつもり。
#243:大蔵卿と常高院が豊臣の使者として家康を訪ねるが、成果なし。 織部助は高台院(ねね)に、会談成立への協力を頼み込む。 左門のリーゼントはかつらだった。
#244:重嗣は、織部助には知らせず、徳川軍を襲う計画を進めていた。 織部助は下桂村の智仁親王別荘の普請を代わりの者に引継ぎ、近衛信尹から預かった金を、諸将を懐柔するために親王に献上する。
#245:4月。豊臣の重臣・大野治長が、弟・治房の配下に襲われケガ。襲撃犯に徳川の内通者が紛れていたことがわかり、兄弟は危機感から仲直りする。
#246:大坂城では、貯めていた金を浪人に分配し、戦(いくさ)準備。 尾張・那古野城に滞在する家康に有楽斎が面会する。家康は、織田家を尊重する体裁を示すため、有楽斎らを処分しないという。
#247:4月18日。家康が二条城に入り、織部助らが出迎える。 
#248:22日。2代将軍秀忠が二条城に到着。 25日。京所司代・板倉のもとに、古田山城守(やましろのかみ)一派が反乱の準備との知らせが入る。板倉は京・伏見に戒厳令を敷いて捜索にあたる。
#249:秀頼は、古田一派の企てが漏れたことを知り二条城での会談を諦め、治房に大和郡山(こおりやま)を攻めさせる。 翌26日。家康が古田一派の企てを知ることとなる。
#250:29日。和泉国樫井で徳川方・浅野勢が豊臣方・塙団右衛門(ばんだんえもん)と合戦。浅野の客将上田宗箇は塙を討ち取る。塙の最後の言葉「うつくしい。無骨さが」が宗箇の心を捉える。 家康は知恩院で明智の遺品を検分。そこには葵紋が入ったパイナップルの皮が。明智が織部助を高く評価していたことを知った家康は、自分が否定されたと感じる。家康は、織部助を切腹させろと板倉に命令する。
#251:30日。企ての中心人物である、重嗣の重臣・木村宗喜が所司代に捕まる。京所司代・板倉は織部助に、伏見屋敷で閉門を言い渡す。
前の10件 | -