So-net無料ブログ作成

銀魂 61 [銀魂 61-]


銀魂―ぎんたま― 61 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 61 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/11/04
  • メディア: コミック


#543:真選組らは撤退の狼煙(のろし)を上げる。見廻組も撤退を開始。 一方、沖田、信女、神楽の3人がかりでも虚(うつろ)を止められない。そこに銀時登場。
#544:虚の仮面が割れると、出てきたのは松陽の顔。銀時は虚を斬る。
#545:虚には深手を負わせたはずだが、すぐに傷が癒える。銀時らは落下してきた船にまぎれて逃げる。
#546:土方は、死んでいる近藤と佐々木が斬られるのを見る。
#547:朧(おぼろ)と土方が戦う。近藤は死んでいなかった。
#548:近藤は桂にもらった薬で仮死状態だっただけ。近藤と土方で朧を倒す。
#549:(過去話し)信女(当時は骸)は、佐々木の妻子を殺した奈落を撃退していた。そこに到着した佐々木が骸が下手人と思い込んだ。(現在)佐々木は信女を船に逃して死ぬ。総員撤退完了。
#550:日常が戻る。が、将軍喜々(のぶのぶ)の信頼はがた落ち。
#551:松平と真選組は、政府の追及を逃れ各地の反乱勢力を取り込むため、江戸を離れる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0