So-net無料ブログ作成

銀魂 64 [銀魂 61-]


銀魂―ぎんたま― 64 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 64 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/05/02
  • メディア: コミック


#572:落下する高杉をマントの男(神威?)が助ける。高杉は目を覚ます。虚(うつろ)は奈落を残党狩りに投入する。
#573:快臨丸が落ちてきて、坂本、銀時、桂、高杉の松陽の弟子が揃う。
#574:4人が大暴れ。
#575:第1師団長は出オチでマント男にやられる。マント男の正体は神威。
#576:星海坊主と神威の壮絶なケンカが始まる。神楽が神威を止めようと介入する。
#577:さらに虚が介入し、星海坊主は義手の左腕を斬られる。
#578:(過去話し)夜兎の母星「徨安」は大戦の折滅んだ。破壊された大地から噴出したアルタナが生み出したのが怪物オロチ。(現在)星海坊主は虚の右腕を斬りおとすが再生し始める。
#579:(過去話し)オロチのせいで無人のはずの徨安で星海坊主は女に出会う。女の名は江華(表紙)。
#580:(過去続き)星海坊主は江華と結婚し洛陽で2児を儲けるが、江華は弱っていた。江華は徨安のアルタナがなければ生きられない体だった。神威は星海坊主が母を殺したと、恨んでいる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0