So-net無料ブログ作成
検索選択

銀魂 65 [銀魂 61-]


銀魂―ぎんたま― 65 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 65 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/08/04
  • メディア: コミック


#581:(過去話し:江華が死ぬ前)神威は母を助けるには強くなるしかないと考え、阿伏兎(あぶと)や第7師団長(鳳仙)にケンカをしかける。
#582:(現在)星海坊主は虚(うつろ)の刀に刺し貫かれるが、同時に虚の心臓にアルタナの結晶石をあてて潰す。それは江華のために集めた徨安のアルタナ。別の星のアルタナの影響があると再生できない。
#583:虚死亡・・・と思いきや、先に斬り落とされた右腕から復活。星海坊主に瀕死の重傷を負わせ、虚は去る。そこに到着した神威は星海坊主を襲おうとするが、銀時が阻止する。
#584:銀時は星海坊主に頭突きして(コブつくって)「最強を倒したのは俺だ」と宣言し、神威と勝負する。
#585:銀時vs神威。
#586:神威は銀時の突きを頭に受ける。
#587:神威はキレて夜兎(やと)の本能だけで戦う。阿伏兎、新八、神楽がこれを止める。
#588:星海坊主は犬の定春が運び去る。
#589:神威と神楽は殴り合っていたが、神楽の涙で神威は沈む。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: