So-net無料ブログ作成
検索選択

銀魂 67 [銀魂 61-]


銀魂―ぎんたま― 67 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 67 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/12/31
  • メディア: コミック


#599:(少し時間が戻って、地球に向かう銀時や辰馬の宇宙船団)将軍喜々(のぶのぶ)は、天導衆の首と引き替えに地球から解放軍に手を引かせる交渉に自分を使えという。喜々はコロッケで腹を下す。
#600:交渉相手は解放軍の盟主の一人・紫雀提督。2人してウンコをもらして仲良くなる。
#601:(そして現在)江戸の街なかで万事屋を、町人に化けた奈落が襲う。
#602:奈落と虚(うつろ)は解放軍の駐屯地も襲う。 母国と妻を天導衆によって失った皇子・圓翔は和解に反対。喜々や紫雀を拘束する。天導衆は虚によってすでに滅ぼされていた。が、残っていた天導衆の肉片はまだ生きていた。圓翔は天導衆の滅亡を伏せて戦闘を続行するつもり。
#603:襲撃された解放軍屯所に万事屋と信女(のぶめ)が駆けつける。奈落は不死者にされていた。
#604:解放軍の宇宙船団がやってきて、万事屋と奈落(&虚)を砲撃する。
#605:信女が銀時をかばって負傷。圓翔は江戸を焼き払えと命令。江戸城にはそよ姫が戻っていた。万事屋が戦車部隊に追い詰められたときに真選組が現れる。
#606:江戸城に迫る解放軍の宇宙船団を、松平の船団(旧幕府軍)が迎え撃つ。 真選組・山崎はランボーになっていた。
#607:服部やさっちゃんら御庭番衆が参戦する。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: