So-net無料ブログ作成

銀魂 69 [銀魂 31-60]


銀魂―ぎんたま― 69 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 69 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/07/04
  • メディア: コミック


#618:(かぶき町と解放軍が交戦中)荼吉尼(だきに)の部隊を街中へおびきよせ、ビルの上から丸太を落として攻撃する。しかし荼吉尼の隊長(王蓋・おうがい)の力は圧倒的。
#619:吉原の月詠たちが援軍に現れる。王蓋は角を1本折られて倒れる。
#620:九兵衛が復活した王蓋に倒される。妙が辰羅(しんら・包帯のヤツ)に人質に取られる。
#621:辰羅はウイルス砲の開発者を出せと要求。源外やお登勢が時間稼ぎしている間に現れたのが泥水次郎長と次郎長一家。
#622:平子(ぴらこ)も混じって辰羅と乱戦。
#623:お登勢は辰五郎と次郎長が喧嘩をしていた昔を思い出す。
#624:次郎長と銀時は辰羅の隊長を倒す。
#625:辰羅と荼吉尼は撤退し始める。追い打ちを掛ける銀時ら。そこに王蓋が立ちふさがる。
#626:しかし花屋のヘドロさんが現れる。ヘドロはかつて荼吉尼最強・神の角と呼ばれていたが、寄生した花に支配されて人が変わった。ヘドロは王蓋を一撃で吹き飛ばす。一番危ないのはヘドロさんだった。逃げる解放軍。銀時も逃げる。しかし陰陽師が呼び寄せた妖怪と外道丸によって戦場へ連れ戻される。
#627:銀時はヘドロの頭の花を抜いてしまう。花を抜くとヘドロは凶暴化してしまう。銀時はヘドロの頭に開店祝いの花を刺して、なんとか収拾する。 今日のところはなんとか解放軍を追い返した。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。