So-net無料ブログ作成

銀魂 72 [銀魂 61-]


銀魂―ぎんたま― 72 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 72 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/03/02
  • メディア: コミック


#647:高杉は圓翔の腕を切り落とす。
#648:圓翔は倒れ、解放軍と攘夷志士が対峙する。喜々(のぶのぶ)が停戦を申し入れ、圓翔が受諾。しかし納得いかない兵によって圓翔と喜々は撃たれ、瀕死。殺気立つ兵士らに、喜々は「その者を許してやれ」と言う。
#649:圓翔と喜々が死亡し、停戦。 地球では阿音(あね)と百音(もね)と狛子(こまこ)(表紙、9巻)が龍脈の暴走を止めていた。
#650:狛子の力が限界にきていた。そこに現れたのが同属の定春。一方、虚(うつろ)の手下・奈落はなおもターミナルの暴走を進めていた。
#651:虚の血で不死化した奈落と万事屋などが戦う。そこに現れたのが星海坊主。
#652:星海坊主は各星からアルタナの結晶を集めてきていた。
#653:ブレンドした結晶石から作った兵器「晶龍門」は不死者をも倒す。星海坊主は銀時に、結晶石を含んだ鋼で作った刀を渡す。
#654:阿音・百音を奈落が襲う。ついにターミナルが決壊し、龍脈が暴走する。 @宇宙。紫雀提督は弟のハタに、自分らが乗る、落下中の解放軍母艦・天鳥船を撃てと言う。
#655:ハタ(央国軍指揮官)は発射を命じようとするが、同乗していた長谷川(マダオ)に止められる。「地球もあの船もまるごと救う」というが・・。


スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。