So-net無料ブログ作成
検索選択
神のみぞ知るセカイ ブログトップ
前の10件 | -

神のみぞ知るセカイ 26(完) [神のみぞ知るセカイ]


神のみぞ知るセカイ 26 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 26 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 若木 民喜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/06/18
  • メディア: コミック


#257:あかね丸でリューネと二階堂(ドクロウ)が戦う。 桂馬からの手紙を読む間もなく女神持ち少女らは白鳥の車で移動。 ハクアとノーラがリミュエルと合流して地獄へ向かう。リミュエルは王族。
#258:二階堂は魔力を使うが体は人間。 白鳥の車はあかね丸へ向かう。
#259:二階堂は封印を解いてリューネを串刺しにするが、巨人に船が見つかる。
#260:巨人が船を破壊し、渡航機が壊れる。世界が消え、真っ白で天理だけが存在する。
#261:過去にいるLCが消失する。 真っ白な現在世界にあるのは、女神持ち少女と桂馬の体、それと壊れた渡航機。女神の力で渡航機を直すと、過去にいる桂馬と通信できるようになる。 
#262:桂馬は、過去でまだやることがあると言う。
#263:(過去世界)桂馬は天理以外の5人の少女らの心に穴を開けに行く。
#264:(現在)女神の力で桂馬が戻り、世界が動き出すと、そこは巨人が船を襲っている最中。
#265:(地獄)リミュエルらがサテュロスの拠点や情報を制圧する。 (地上)女神が巨人を倒す。しかし桂馬の意識が戻らない。
#266:桂馬が目覚めるとLCと2人だけの世界。LCは私がラスボスだという。かつて巨人兵化したLCを呼び出そうとするものが何度も現れた。そこでドクロウ室長はLCを生まれ変わらせて地上に派遣した。LCは桂馬にあるお願いをして桂馬の意識を解放する。 地上の桂馬の意識が戻る。
#267:(後日談)ノーラは相変わらずハクアとおばちゃん(雪枝)の所に居候。LCは「えり」として桂馬の妹になっていた。エンディングのために、桂馬はちひろに好きだと告白する。
#268:桂馬が誰かとくっつくことでラブコメを終了させる計画。しかし断られる。天理だけは10年前の桂馬の手紙でエンディングを知っていた。(完)

神のみぞ知るセカイ 25 [神のみぞ知るセカイ]


神のみぞ知るセカイ 25 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 25 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 若木 民喜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/03/18
  • メディア: コミック


#245:(過去の小学校、劇の途中)桂馬は天理に10年後の未来の行動を書いた手紙を渡す。劇は桂馬がロボット(?)を倒して終了。
#246:香織がヴィンテージにいけにえとして連れ去られる。LCはいけにえの首輪を付ける装置を拾う。桂馬は、明後日の遠足につなげる為、ヴィンテージの作戦は成功させるつもり。
#247:LCがダミー人形でヴィンテージをおびき出して、桂馬が香織を救出中。
#248:香織の首輪は外すが、屋上のタイマーが0に近づく。
#249:タイマーが0になりダミー少女の心に穴があく。ヴィンテージは作戦終了で去る。学校の封印も解ける。その夜、ドクロウがさよならを言いに来る。
#250:桂馬が未来に帰る方法は、あかね丸の装置で未来から呼び出してもらうこと。桂馬はドクロウから心に穴をあける装置を受け取る。
#251:翌日、終業式。天理と桂馬は浜の洞窟を事前調査。桂馬の最後の仕事は、未来に攻略する娘の心に穴をあけておくこと。
#252:(未来=現在)栞、月夜、歩美、桂馬(中身子供)が図書館で調べ物をしていると、悪魔(サテュロス)の巨人が襲ってくる。そこに白鳥会長が車で現れ、戦わずに逃げろという。
#253:白鳥らは事前に準備した地下道を逃げ白鳥家へ行く。柳が残りの天使付き少女を回収中。
#254:ドクロウはハクアに新地獄に行けと命じる。10年前から人間界にいたドクロウが二階堂先生。
#255:(過去)LCは姉のリミュエル(灯)にちょっとだけ会う。
#256:(現在)白鳥家に女神持ち全員が集合。天理は桂馬から10年前受け取った手紙を皆に見せる。サテュロスのリューネがあかね丸で転送装置を発見する。

神のみぞ知るセカイ 24 [神のみぞ知るセカイ]


神のみぞ知るセカイ 24 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 24 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 若木 民喜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/12/18
  • メディア: コミック


#234:(過去の小学校、桂馬は外見子供)屋上で香織と桂馬が会話。桂馬は男だと明かす。屋上の黒い玉はタイマー。桂馬は仲間になれといわれるが拒否。
#235:香織は天理に付けた香水をたどってトイレの天理を見つける。「桂馬は天理がスキ」と言って天理にゆさぶりをかける。
#236:クイーンコンテストは体育館でロミオとジュリエットの劇対決。
#237:体育館で劇の練習。香織は意表を付いて桂馬にキス。そこを天理が見る。
#238:天理は落ち込む。桂馬は「攻略はやめだ」と言って出て行く。
#239:桂馬は子供の歩美とちひろに会って攻略がいやになる。
#240:(現在)栞と月夜が桂馬(中身子供)を連れて天体観測。それを監視する魔界の者・・は走ってきた歩美に吹っ飛ばされる。
#241:(過去の小学校)玉が光ってルートを外れかけていることを示している。香織は桂馬に仲間になれと暴れる。桂馬の周りの空間が壊れ始める。空ではヴィンテージが飛んでいる。
#242:壊れる空間で桂馬は別ルートを探すというが、天理は桂馬のもとに飛び込む。
#243:天理の応援で桂馬はルート(通常空間)復帰。玉の印が消えて最後のトライになる。
#244:LCは首輪をつけた歩美をドクロウの下へ誘導。体育館で劇が始まる。桂馬はロミオとジュリエットの劇を「ボクはタイムトラベラーだ」と独自の話に持っていく。

神のみぞ知るセカイ 23 [神のみぞ知るセカイ]


神のみぞ知るセカイ 23 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 23 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 若木 民喜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/09/18
  • メディア: コミック


#223:(過去世界)桂馬(外見小学生)はあかね丸の秘密の船室で機械を動かしドクロウ本体と通話する。ドクロウ本体は、「女神を預ける。守れ」という。
#224:敵の正体はサテュロス、旧地獄の名家のサロン。ドクロウ本体は、旧地獄の再封印に成功した未来から、そのやり方を聞くために桂馬を10年前に連れてきた。桂馬は未来の自分の攻略を準備するために過去に来た。
#225:翌日。桂馬と少女のドクロウは白鳥家へ。会長に海岸の工事中止と学校行事のキャンプを再開させる。しかしそのころ学校で異変が。
#226:学校が瘴気で隔絶している。桂馬、LC、他生徒らがその中に。ドクロウは学校の外。先生は眠り、男子は閉じ込められ、女生徒だけの学校。女生徒は人気ランクが手に表示される。
#227:桂馬は天理と再会。天理は手に数字がない。学校の外にヴィンテージがいる。ランク上位を駆け魂の宿主にする計画らしい。ヴィンテージの思い通りにしないために、桂馬は天理をランク1位にするという。
#228:天理には欲望がないので心のスキマがなく、ランクが表示されない。桂馬はクイーンコンテストを計画する。
#229:コンテスト前にランク7位と天理が個別に勝負。その混乱で男子が教室の外に出てくる。
#230:ランク1位は香織。6位が高原歩美。天理がニセ桂馬に連れて行かれる。
#231:LCが教室でカプセルに入った女子を発見。香織が女装した桂馬に接触してくる。香織が悪魔と契約してランクを出させていると自ら告白。仲間になれという。一方、天理はニセ桂馬を不審に感じて引き返す。
#232:(現在)栞と月夜が五位堂家の前で桂馬(中身は小学生)を担当する順番を待っている。栞と月夜に面識はない。
#233:(過去の学校)LCはヴィンテージと香織が取引しているのを見る。天理は桂馬と再会。桂馬は香織を攻略するという。桂馬は香織に直接勝負を申し込む。

神のみぞ知るセカイ 22 [神のみぞ知るセカイ]


神のみぞ知るセカイ 22 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 22 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 若木 民喜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/06/18
  • メディア: コミック


#212:うららは柳と帰る。桂馬は会長と悪魔について会話。舞島全てが元白鳥家の土地。会長の息子夫婦は悪魔に殺されたらしい。海岸の工事現場で爆発。会長はガスで桂馬を眠らせて現場へ向かう。
#213:工事現場に配した兵は悪魔に殺されていた。悪魔が徘徊している。LCとドクロウが桂馬を探してやってきて、悪魔と交戦。悪魔ヴィンテージはLCの勾留瓶に閉じ込められる。
#214:桂馬らも工事現場の洞窟へ行く。死屍累々。白鳥会長は下半身を失い瀕死。ヴィンテージ5人に囲まれるがドクロウがことごとく破壊。ドクロウは「お兄ちゃんのいた場所に時をつなげて」といって時間を再度巻き戻す。
#215:桂馬が目覚めると、帆船でドクロウの自殺を止めたところ。ドクロウにも記憶が残っている。未来にあわせて過去を変えるのが桂馬のミッション。ドクロウと桂馬は白鳥家へ向かう。
#216:時間を巻き戻す球を作ったのはドクロウ。桂馬は遭難した宇宙人=キラキラ星のケイのフリでうららと仲良くなる。うららは青山美生と五位堂結を連れてくる。
#217:うららは桂馬を屋敷に連れて行く。屋敷では白鳥・青山・五位堂の親(会長・社長)が会談中。
#218:白鳥はテーマパークを作る口実で青山・五位堂に資金を出させていた。白鳥の義娘・香夜子(うららの母)に駆け魂がついて、回りの人を殺した事件が起こり、会長はそれを悪魔の仕業と考え、追及している。
#219:うららの母についていた駆け魂は、墓を抜け出しうららにとりつく。駆け魂の力でうららも桂馬も大人の体になる。さらに昼の街を作り出しデートする。ドクロウは会長を迎えに行くが香夜子の幽霊が阻む。
#220:(現代、結の屋敷)桂馬(中身は7歳児)はゲーム中。結の母に追われて屋根の上でゲームのエンディングを迎える。しかし桂馬は結を男だと思っていた。
#221:(過去世界) 香夜子は白鳥家に嫁いで孤独だった。そこに悪魔がとりついた。香夜子の幽霊はうららの孤独も会長のせいだという。香夜子の幽霊・悪魔がうららの前に現れる。
#222:ドクロウが会長を連れてくる。香夜子は会長を攻撃。うららは会長を守ろうとする。うららが早く大人に成りたいのは、一人で寂しい祖父(会長)を助けるため。会長はうららの気持ちに気付き、うららの心のスキマも埋められる。駆け魂が出てLCが捕獲(予定)。

神のみぞ知るセカイ 21 [神のみぞ知るセカイ]


神のみぞ知るセカイ 21 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 21 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 若木 民喜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/04/18
  • メディア: コミック


#201:桂馬と少女の持つ玉を帆船隠し部屋の装置にはめるが反応せず。この少女を”攻略”しなければならないらしい。ドクロウはアルマゲマキナを闘った新地獄の英雄。桂馬は少女がドクロウ室長本人だという。桂馬は少女を自宅に連れ帰る。
#202:桂馬は母に、ゲーム屋で知り合ったと少女を紹介する。少女はトイレもご飯もやり方を知らない。”今日”は10年前の7/20。2日後に駆け魂の大脱走が起きる(はず)。桂馬は小学校へ行く。
#203:現在。ノーラがハクアの家(雪枝の家)を尋ねて殺されたドクロウのビデオレターを見せる。保安部に女神を渡すなという。新地獄は戦争の武器に女神を使うつもり。そのころ保安部員?が巨大悪魔を連れて地上に上陸。女神らは桂馬の体の管理担当を争っていた。
#204:桂馬(小1)は学校で白鳥うららと知り合う。工事があってキャンプ中止と先生が言う。キャンプがなければ駆け魂脱走に桂馬が立ち会えない。玉の光は次の攻略相手がうららだと暗示する。
#205:小学校でプールの授業中。ドクロウが小さくなり始め、桂馬がキスをして止める。それをうららにわざと見られる。過去に工事はなかったはず。桂馬は知っている過去とは違う過去に飛ばされている。うららは工事の施主の孫。
#206:桂馬はうららと工事現場を逃げて仲良くなる。学校に戻って掃除の時間。うららは桂馬と理科室に隠れて、持ってきたエロ本を見ようという。
#207:桂馬の通う舞島学園の土地の元の持ち主が白鳥家。うららは桂馬とハダカの見せっこをしようという。
#208:理科室に先生が入ってきて、うららが泣き出す。白鳥会長と会うために騒動を起こした。使用人・柳の車で白鳥家に向かう。
#209:白鳥家は代々の地主で豪邸。会長を待つ間に日が暮れる。うららは両親の墓参りに裏の丘へ。そこに会長が現れる。えらく若い。桂馬は海岸の工事が悪魔に対する砦を作っているんだろうと聞く。
#210:現代。かのんの楽屋に桂馬の体が運ばれている。目覚めた中身は7歳児。過去と現在で精神が入れ替わっている。かのんは桂馬をゲームで手懐けようと、街のゲーム屋に連れ出す。
#211:かのんと桂馬は夜の舞校の屋上に侵入して、歌を披露する。と、そこに結が登場。3時間交代で桂馬の面倒を見ることになっていた。

かのん100%:略

神のみぞ知るセカイ 20 [神のみぞ知るセカイ]


神のみぞ知るセカイ 20 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 20 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 若木 民喜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/12/18
  • メディア: コミック


#190:女神6人が女子会。「桂木はたった今旅立った」とのこと。
#191:その少し前。桂馬の母は旅行から帰宅。桂馬は通学途中に眠る少女(実はドクロウ)の幻を見る。駆け魂隊に戻ったハクアに通信が入る。
#192:ドクロウ室長がヴィンテージの元締めということで解雇されたという通知。ノーラ筆頭地区長がやってくる。室長は既に処刑済み。桂馬が気付くとそこは女子高・・の幻?。
#193:ノーラはドクロウの形見を持ってきた。形見は世界を救う鍵という玉。桂馬に渡すものだという。その桂馬は校門をくぐるたび別世界に入り込む。
#194:桂馬が再度門をくぐると廃墟の世界。それは未来の姿。桂馬は例の少女に会うが、少女は幼児化する。実世界では桂馬は倒れ妖気を発していた。かのん以外の5天使が集まる。天理曰く、桂馬は今から10年前に旅立つという。
#195:桂馬が気付くと6天使の結界の中(かのんが駆けつけた)。ノーラとハクアが現れ、”玉”を媒介に桂馬とLCが過去に送られる。天理は「女の子を救え」と言って送り出す。過去では桂馬の体は子供(7歳)になっている。
#196:桂馬は母に家に入れられる。LCは外で待機。LCが持つ”玉”から光が出る。
#197:母を眠らせて、LCと光の指す方向へ行く。”玉”に4本棒が現れる。光の先は港の帆船あかね丸。帆船の隠し部屋に”玉”を入れる穴を2つ発見。玉を持った少女が帆船のマストから落ちる。
#198:少女はダメージが無い様子。賭け魂センサーが反応する。少女が幼児化し、”玉”の棒が1本消えて、元の(過去に送られた)時間に戻る。桂馬は母を眠らせて再度あかね丸へ向かう。
#199:LCには繰り返しの記憶がない。少女の自殺を止めるイベントらしい。2度目の自殺防止に失敗するが、少女の名前がドクロウだと分かる。
#200:玉の棒はあと2本。今度は落下中の少女をキャッチ。少女に記憶は無いらしい。桂馬がキスして勝手に死ぬなと命令する。幼児化が止まり、”玉”の中の棒が三角に変わる。

神のみぞ知るセカイ 19 [神のみぞ知るセカイ]


神のみぞ知るセカイ 19 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 19 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 若木 民喜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/10/18
  • メディア: コミック


#179:桂馬はちひろとハクアを連れて歩美の家に行く。ノーラが盗った歩美のパンツで歩美を川に誘う。
#180:歩美が川にやってくる。ヴィンテージ接近の連絡で桂馬は歩美を連れ回すがコンビニで敵幹部リューネに見つかる。
#181:ノーラがリューネを追い払う。ちひろは桂馬らを京(みやこ)の家に入れる。ちひろは歩美に桂馬の計画的行動をばらす。
#182:歩美は桂馬を叩いて出て行く。一本岩にヴィンテージが集結。桂馬は(羽衣の)白馬に乗って歩美の前に登場。
#(スピンオフ):女ガンマン栞の西部劇。悪漢ダーマ(児玉先生)を奥さんへの手紙で懲らしめる話。
#183:歩美は桂馬に結婚を迫る。歩美は両親に桂馬を紹介。ドタバタがあって、桂馬は屋根の上で歩美にウエディングドレスを渡してプロポーズ。歩美は好きって言えと迫る。
#184:好きと言っても歩美は納得しない。ヴィンテージの集団が飛来、ノーラ(のダミー)やられる。リューネとハクアが対峙。桂馬とちひろは羽衣で透明になって歩美を追う。
#185:歩美は海浜公園の帆船で待つ。ノーラはマストの上で待機。ちひろは桂馬のポケットにおそろいのピックを忍ばせる。リューネとハクアは戦闘中。
#186:一本岩ではヴィンテージが捕えた少女から女神を出そうとしていた。帆船で桂馬は歩美に愛していないと告白。エンディングを目指すのがゲーマーの愛だという。ノーラが演出としてマストを光らせる。
#187:歩美は「私と結婚しなさい」と言って桂馬にキス。メルクリウスが出現。ヴィンテージも出現。ディアナがメルを連れて一本岩に向かう。リミュエル(灯)とその部下が帆船周りのヴィンテージを退治していく。もうやれることはないと、桂馬とちひろは帰る。
#188:一本岩ではアポロ復活。女神が悪魔を滅ぼし、岩ごと消滅させる。リューネは形勢を見て撤退。舞校祭のバンド演奏の時刻。ちひろは京と2人で演奏を始めようとするが、歩美・結・LCが間に合う。(ぎりぎり遅刻)
#189:演奏中にかのんが飛び入り参加。ちひろにも歌っているかのんや歩美らの背中の羽が見えた。ちひろに初めて恋をした記憶が残った。(女神編完)

神のみぞ知るセカイ 18 [神のみぞ知るセカイ]


神のみぞ知るセカイ 18 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 18 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 若木 民喜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/07/18
  • メディア: コミック


#168:天理はマジックで桂馬を元気付けようとする。
#169:舞校祭は学校ができる前からの祭り。桂馬は図書館で学園の過去を調べる。シアターは学園ができる前からあった。
#170:桂馬はシアターを調べるが以前見た地下への穴がない。LCに海浜公園まで送らせるがやはり穴は無い。一本岩に入ると悪魔の卵?が並んでいる。
#171:桂馬らは逃げる。二階堂と灯(リミュエル)が監視している。学園に戻り、桂馬は歩美に会う。
#172:歩美は全力で逃げる。桂馬は模擬店カフェのマスターで歩美はウェイトレス。ちひろが顔を出してフラグが混乱する。
#173:ちひろがウェイトレス交代。カフェにいたリューネが女神狩りの兵隊を集める。
#174:リューネが歩美を追う。桂馬は歩美攻略のためちひろに仲間になれという。ラーメン屋のスミレを悪魔が狙う。
#175:ちひろと歩美が会話中ヴィンテージに囲まれる。女神が捕獲されていく。桂馬らはハクアに助けられる。
#176:ハクアは敵3人を倒すが逃げられる。ちひろと歩美には特撮の予行演習と言い訳する。
#177:ノーラが出てきて歩美の護衛を任せる。ちひろを連れて桂馬は帰宅。天理はノーラが処理したことになっているので襲われなかった。一本岩は魔界へのゲート。ヴィンテージは地上に地獄を作ろうとしている。
#178:一本岩の「裏」はグレダ東砦・アルマゲマキナ最終決戦の地。女神が旧地獄を封印した場所。桂馬は立ち聞きしていたちひろの電話で、歩美に「今から告白しに行く」と言う。

神のみぞ知るセカイ 17 [神のみぞ知るセカイ]


神のみぞ知るセカイ 17 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 17 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 若木 民喜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/07/18
  • メディア: コミック


#157:歩美は電話でちひろに応援すると言う。歩美は帰る。ディアナが来て女神を全員呼べという。
#158:LCを使って寝ている宿主を連れてくる。女神4人でかのんの中のアポロに呼びかける。
#159:桂馬はアポロの占術(内面)世界に入り、あと3日と言われる。アポロは戻ってこない。
#160:女神らを家に帰す。ハクアは駆け魂隊をクビになり拷問を受けていたが室長に助けられる。
#161:室長は公式にはヴィンテージの味方で作り物の体。ハクアは密出国する。自傷癖のリューネ(ヴィンテージ)がハクアの後任になる。
#162:舞校祭前日。歩美がミスコンに出ることに。桂馬はちひろに前夜祭に誘われる。歩美にちひろとのデート必勝法を教えろと言う。
#163:桂馬は歩美に今日ちひろとキスすると言うが、歩美は怒らない。
#164:二階堂先生が寸劇のためネコ耳。桂馬はちひろと2人になれる場を探す。
#165:リューネが学祭に潜入しているがレーダーに反応なし。ちひろはキスが初めてと思っていると分かる。女神が居るのは歩美の方。
#166:ちひろにキスされるが、桂馬は「騙してた」と言って分かれようとする。そこを歩美に見られる。
#167:歩美にサイテーと言われる。帰宅後、桂馬宅の風呂にディアナが来て水着の天理になる。
前の10件 | - 神のみぞ知るセカイ ブログトップ