So-net無料ブログ作成
北斗の拳 ブログトップ
前の10件 | -

北斗の拳 27(完) [北斗の拳]


北斗の拳 27 さらば愛しき者たちよの巻 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 27 さらば愛しき者たちよの巻 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1989/03
  • メディア: コミック


#1:バランは自らを公開処刑させケリをつける。
#2:ケンはリュウをバルガに託して去る。ケンはマミヤに会い、バットがリンの記憶を消して旅に出たと聞く。
#3:ユリアは「私のことは忘れて」と言って死んだ。ケンは落雷で記憶を失くしリン、バットと会う。
#4:バットは盗賊2人をけしかけ、ケンが北斗神拳を失っていないと確認する。
#5:バットはマミヤとリン・ケンの前から去るが、ケンを恨むボルゲがケンを狙っていると知る。バットは自分に7つの傷をつけボルゲに負けてもケンの代わりになるようにして挑む。
#6:ボルゲに敗色濃厚なバット。ケンは昔捕らわれた牢でバットを思い出す。
#7:ボルゲはバットを貼り付け拷問する。マミヤはケンに知らせるべきか苦悩する。
#8:マミヤは一緒に死のうとボルゲに矢を放つが失敗。そこにケンが現れる。バットの呼びかけにケンの記憶がよみがえる。
#9:ケンはボルゲを粉砕するが、まだ息がありリンを人質に。バットは助けに入り致命傷。リンの記憶も戻っていた。
#10:リンは本当に愛すべき人がバットだと気づく。バットは秘孔を突かれ生きていた。ケンシロウは一人去る。(完)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

北斗の拳 26 [北斗の拳]


北斗の拳 26 覇王の影の巻 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 26 覇王の影の巻 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1989/01
  • メディア: コミック


#1:3王子はアサムを迎えにいくが、長兄カイが背に槍を受ける。槍はブランカ国のもの。カイ死亡。
#2:アサムは国民の中で息絶える。次兄ブコウが国を継ぎ、サトラは国を出る。
#3:ケンはブランカ兵の小部隊を殲滅。ブランカ兵は致命傷を負っても立ち上がる狂信者。
#4:サトラがケンに追いつきブランカ兵の異変に驚く。ブランカの王女はサトラの許婚。
#5:光帝バランがブランカを牛耳る。バランは王女ルセリを愛している。
#6:ケンらは下水道から王城地下へ進む。ルセリはサトラを信じて待っている。
#7:バランとケンが対決。バランの拳は北斗神拳と似て非なるもの。バランは神を憎む。
#8:バランは神を信じて病死した妹の姿をルセリに見ている。
#9:神への妄想で早死にするのを防ぐため、バランが神より偉大になるという。バランはラオウから学んだ。ケンの剛掌波がバランを吹き飛ばす。
#10:ラオウの死を知り動揺するバラン。リュウがラオウの子と知り、その涙にバランが折れる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

北斗の拳 25 [北斗の拳]


北斗の拳 25 滅びの序章の巻 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 25 滅びの序章の巻 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1988/11
  • メディア: 新書


#1:リュウとケンはコウケツの所へ。ケンは薬漬けの怪人と戦い、リュウはコウケツとシェルター内で戦う。
#2:ケンは怪人を真っ二つ。コウケツは逃げた食料庫で自分のワナで死亡。
#3:2人は雪の地へ。リュウは雪崩ではぐれサヴァの戦士(王女サラ)に助けられる。
#4:サヴァの別名は神が捨てた地。サラの父アサム一人で成り立つ国。だがアサムは病気。
#5:アサムは手合わせし、ケンが北斗の男と知り、3人の実子・副王の抹殺を依頼する。
#6:3人の力は互角で互いに譲ることをしない。このままでは国が3つに割れる。
#7:辺境の蛮族のワナで追撃した3王子の部下は死亡。ケンが蛮族を倒す。
#8:ケンは自分が国を継ぐと王子に言う。末弟サトラがケンと対決するが相手にならない。
#9:2人の兄もケンに倒される。アサムの余命がわずかと知り動揺する王子。
#10:ケンの圧倒的な力が3人の心を一つにする。そのころアサムは蛮族首領ヒューモを抹殺、自分も倒れる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

北斗の拳 24 [北斗の拳]


北斗の拳 24 執念の業火果つの巻 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 24 執念の業火果つの巻 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1988/09
  • メディア: 新書


#1:カイオウは北斗神拳創始者のいとこの家系。額の七星のアザがその証。ケン「倒すことが愛」
#2:ヒョウと黒夜叉は修羅軍と戦う。宗家の拳は攻守共に極められ戦闘力をなくした。それゆえ無敵の暗殺権が生み出された。北斗神拳は千変万化する戦いの中に奥義がある。
#3:ケンはカイオウを圧倒する。黒夜叉死亡。ヒョウ危うしの場面でバット登場。カイオウにとどめの一撃。
#4:ヒョウ・バット・リンが到着。カイオウとヒョウは溶岩の中に沈む。ケンはリンをバットに託して去る。
#5:ラオウの子リュウが野盗ともめているとケンと黒王がやってくる。
#6:リュウの乳母は病気で隔離されていたが、コウケツ一族に焼き殺される。リュウは復讐を誓う。
#7:コウケツは元ラオウ軍の雑兵。かつての上官を殺し、武力の時代は終わったと言う。ケンはリュウに自分で倒せと言う。
#8:ケンらは荒地の開墾をやらされる。ラオウ軍の武将バルガも農奴となっていた。抜け出したリュウは子供の牢に落ちる。バルガは息子を人質にとられていた。
#9:リュウは子供らを率いて牢を抜け出、バルガら親元に戻る。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

北斗の拳 23 [北斗の拳]


北斗の拳 23 覇王の遺言の巻 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 23 覇王の遺言の巻 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1988/07
  • メディア: 新書


#1:ヒョウを置いてケンが先行する。死んだと思われたシャチが女人像の力で立ち上がる。
#2:シャチに苦戦するカイオウ。カイオウは封印を解いたケンを倒すと言いリンを連れて去る。シャチ死亡。
#3:ケンが到着すると女人像の中から石柱が。ケンは北斗神拳創始者の記憶を得る。リンは記憶を奪われ次に目にする人間を愛する破孔を突かれる。
#4:リンはいつ目覚めるか分からない状態で馬で遠ざかる。ケンとカイオウは熱泥の地で戦う。
#5:カイオウの母は火災からケン・ヒョウを守るために死んだ。そしてカイオウは情愛を捨てた。
#6:カイオウの部下ゼブラがヒョウを襲う。リンは下卑た男らに取り囲まれて眠っている。
#7:ケンはラオウから「もしオレが倒れたら、誰よりも尊敬していたと兄に告げよ」と言われた。
#8:ケンは酸欠の地下へ落ちる。ヒョウはゼブラを倒す。汚れきる前に殺すのがラオウとの約束。
#9:ヒョウはリンが目を開ける前に救い出す。ケンらは地上へ出る。ケンはカイオウも宗家の血を引いていると言う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

北斗の拳 22 [北斗の拳]


北斗の拳 22 琉拳の墓場の巻 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 22 琉拳の墓場の巻 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1988/05
  • メディア: コミック


#1:カイオウはヒョウの愛する自分の妹を殺しケンのせいにする。ヒョウ怒る。ケンが目を覚ます。
#2:ヒョウも魔界に入り魔闘気を得る。
#3:ヒョウは腹心も殺し、その町を焼く。シャチはケンにヒョウが実兄であると告げる。
#4:北斗琉拳発祥の地羅聖殿で黒夜叉がヒョウに挑むが暗琉天破で位置がつかめず破れる。
#5:黒夜叉は無傷で戦闘継続。黒夜叉は宗家のケンを守る従者。黒夜叉危うしの場面でケンが介入。暗琉天破の魔闘気が作る無重力空間を回転して克服する。
#6:ヒョウの周りの空間は魔闘気で曲がり正確に秘孔が突けない。ヒョウの魔闘気が消え宗家のオーラとなる。カイオウの素顔はラオウに酷似。
#7:カイオウはラオウの兄。ヒョウの背後からシャチが貫くと記憶が戻る。
#8:かつてカイオウはヒョウの従者。ヒョウの記憶を奪ったのはカイオウ。ヒョウとケンが和解する。
#9:カイオウはヒョウの記憶が戻ったと報告を受ける。泰聖殿にケンの封印を解く鍵がある。先行したシャチはカイオウと鉢合わせ。片手片足を失い地下の女人像前に落ちる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

北斗の拳 21 [北斗の拳]


北斗の拳 21 幻影の魔人の巻 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 21 幻影の魔人の巻 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1988/03
  • メディア: コミック


#1:ジュウケイはヒョウの記憶を取り戻して殺そうと出向く。レイアはシャチにヒョウとケンの関係を知らせる。
#2:ケンと離れたリンが羅将カイオウに連れ去られる。ジュウケイの術でヒョウ動けず。
#3:レイアがリンの拉致をケンに伝える。ジュウケイもかつて魔界に達し妻と子を殺した。カイオウの鎧は魔闘気を封じるためのもの。
#4:ケンは北斗宗家。カイオウを倒せるのは宗家の秘拳のみ。秘拳の鍵はヒョウが知る。ケンとカイオウが対決。カイオウの拳でケンが吹っ飛ぶ。
#5:ケンの無想転生が破られる。ヒョウの記憶は戻らず、ジュウケイ致命傷を負う。
#6:カイオウの魔闘気の前にケン敗れる。カイオウはリンに自分の子を産めという。ジュウケイ死亡。
#7:ケン貼り付けになる。シャチが救出に出ると赤鯱が硫酸樽でカイオウを水中へ追いやる。赤鯱はカイオウの矢で死亡。
#8:シャチはケンを担いで逃げるがカイオウに追いつかれる。カイオウはケンの幻影を見、魔闘気が制御できなくなる。
#9:シャチが逃げ込んだ町にヒョウが通りかかり詰問される。シャチは片目を差し出し許される。ヒョウはシャチが抱える男が、記憶の奥底にある光とあとで気づく。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

北斗の拳 20 [北斗の拳]


北斗の拳 20 ラオウ伝説走るの巻 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 20 ラオウ伝説走るの巻 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1988/01
  • メディア: コミック


#1:シャチは北斗琉拳を覚え野望に支配された。羅将ハンも北斗琉拳伝承者。
#2:シャチはリンを伴いハンに立ち向かう。シャチは鉄板でハンの拳をかわし逃亡。ケン登場。
#3:かつてシャチはレイアの為に帰国の機会を捨てた。ハンとケンは高速拳の勝負。
#4:この国にはラオウが羅将3人を倒しに来るという伝説がある。シャチはケンがラオウを倒したと知る。
#5:シャチは赤鯱と海を渡る前にラオウに会っていた。羅将ハンとケンの対決が続く。
#6:部下がラオウと勘違いし警報の赤水を流す。この国はラオウやケンの故国。ジュウケイは3人の羅将に北斗琉拳を伝えた。
#7:ケンはハンを倒す。20数年前ジュウケイはラオウ・トキ・ケンをリュウケンへ送った。ケンでは羅将ヒョウを倒せないという。
#8:ボロが蜂起するが次々制圧される。ケン「ラオウ伝説はオレが成す」。
#9:ヒョウはケンの実兄。ジュウケイは北斗琉拳を授ける時ヒョウの記憶を奪った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

北斗の拳 19 [北斗の拳]


北斗の拳 19 野望の仮面の巻 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 19 野望の仮面の巻 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1987/11
  • メディア: コミック


#1:ファルコが上陸すると襲われたジャスクが死ぬ直前。赤鯱もかつて敗北、息子を置いてきた。
#2:ケンが上陸するとファルコが瀕死の状態。襲った男はかつて赤鯱を襲った男。
#3:ファルコは刹活孔で一時の生を得て再戦、男を倒す。
#4:ファルコ死亡。(夕日の方向に故国がある?)。囚われのリンは群将の討伐命令でケンが来たことを知る。
#5:砂時計のアルフと対決。マントに毒が仕込んでありケンは幻覚を見るが、全てに拳を入れて勝つ。ボロの男、北斗を冠する拳法がこの国にあると言って去る。ボロの男は国外から来た戦士。
#6:ボロの男シャチは北斗琉拳の使い手、リンを連れ出す。修羅を倒す羅刹と呼ばれる。
#7:群将カイゼルとシャチが対決。カイゼルは血を流さず相手の骨を抜く。ケンはシャチの恋人の弟に会う。
#8:ケンはシャチの恋人レイアと会う。シャチは肋骨を抜こうとするカイゼルの腕を破壊する。
#9:シャチはカイゼルを倒す。この国には3人の羅将がいる。ケンを羅将と戦わすためリンを奪った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

北斗の拳 18 [北斗の拳]


北斗の拳 18 ふたりの天帝の巻 (ジャンプコミックス)

北斗の拳 18 ふたりの天帝の巻 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 武論尊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1987/09
  • メディア: コミック


#1:ファルコはラオウに「ジャコウは災いの種」と言われたが殺せなかった自分を悔やむ。
#2:ファルコとケンが戦う。ケンは自分の右足を動けなくして対等に戦う。リンは天帝の声を聞く。
#3:ジャコウを狙うアインはミュウ(ファルコの恋人)らと天帝ルイのいる地下に落とされる。
#4:リンとバットも地下に落ちる。天帝ルイはリンの双子の姉。ファルコが掟に逆らい赤子のリンを逃した。
#5:落石を受け止めたアインは瀕死。ファルコは秘孔を突かれるが細胞を死滅させて逃れる。
#6:力を使い果たしたケンらをジャコウ軍が襲う。アインは最後の力で岩盤を割り噴出した地下水と共に脱出。地下水はジャコウも吹き飛ばす。だがアイン死亡。
#7:ファルコはジャコウを殺し天帝ルイと再会する。
#8:リンは塔内でジャコウの息子ジャスクを助けてしまい連れ去られる。帝都の塔は爆弾で崩壊。
#9:ジャスクは海を渡り修羅の国へ行った。北斗南斗元斗の源流の拳法があるという。ファルコが追う。ケンも赤鯱の船を乗っ取り海を渡る。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 北斗の拳 ブログトップ