So-net無料ブログ作成
クレイモア ブログトップ
前の10件 | -

CLAYMORE 27(完) [クレイモア]


CLAYMORE 27 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 27 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木 教広
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/12/04
  • メディア: コミック


#150:クレアが覚醒して現れたのがテレサ。テレサは、プリシラから伸びるカサンドラの頭2つを苦もなくねじ伏せる。
#151:テレサの呼びかけでプリシラからカサンドラが分離、剣で勝負を始める。カサンドラは敗れるが満足して散る。
#152:テレサはラキから、プリシラは殺されたがっていると聞く。テレサとプリシラの戦闘が始まる。それを見ようと戦士が集まってくる。
#153:プリシラは切られる度強化して再生する。テレサが覚醒するが、背中に羽が生えただけ。
#154:妖気だけが見えるガラテアには、覚醒したテレサが双子の女神(8巻)に見える。テレサはイレーネの高速剣でプリシラを塵にして勝利する。
#155:覚醒が解け、クレアの姿に戻る。全てを終えたクレアとラキはイレーネ(7巻)に会いに行く。(イレーネの右腕が再生している)(完)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

CLAYMORE 26 [クレイモア]


CLAYMORE 26 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 26 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木 教広
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: コミック


#144:プリシラはダーエを踏み潰す。そこにラキ登場。プリシラは人の姿でラキを切りつける。クレアとミリア隊がそこに到着。
#145:クレアはラキに応急処置を施してからプリシラ戦へ。しかし動きが悪い。ミリアの奥義も歯が立たない。そこに覚醒体カサンドラが乱入。
#146:覚醒体のオクタビア、クロノスも交えて乱戦。
#147:プリシラは下半身がなくなっても瞬時に再生する。妖気が消えたままの唯一の戦士、タバサがプリシラの背後を取る。が切り刻まれる。中途半端な覚醒でクレアが突撃した瞬間、プリシラは背後からラキに喉を刺し抜かれる。
#148:ラキは、プリシラに斬られる事でプリシラの意識から外れていた。イースレイがラキに託した策。クレアの高速剣がプリシラを微塵切りにする。しかしタバサはプリシラの気配が残っていると言い残して死ぬ。プリシラはカサンドラを食べていた。
#149:オクタビア、クロノスら覚醒体が次々プリシラに吸収される。クレアは妖気切れ。覚醒しようとするが失敗し、ラファエラの言葉「覚醒するのは私(クレア)じゃない」を思い出す。クレアの中の「もう一人」が覚醒する。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

CLAYMORE 25 [クレイモア]


CLAYMORE 25 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 25 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木 教広
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/12/04
  • メディア: コミック


#138:プリシラとリフルの戦いをダーエとルブルが観戦中。リフルはプリシラの吐き出した”破片”を吸収して、互角に戦っていた。 (ミリア・クレアら周辺)プリシラの支配から脱したカサンドラが暴れる。覚醒者エウロパが戦線を離脱し、人を食うために聖都ラボナに向かう。ラボナではガラテアと戦士らが待機中。
#139:聖都ではガラテアとクラリスでミアータの覚醒体を制御しエウロパに対抗する。 暴れるカサンドラをミリアらは抑えきれない。
#140:プリシラはピンチに見えたが少女の姿に戻り、体内にあった大剣クレイモアでリフルを切り刻む。リフル消滅。
#141:聖都ではミアータとエウロパの覚醒体同士の戦闘。ミアータが暴走して人を襲う。クラリスはミアータを引き戻すため精神同調を強める。
#142:リフルを倒したプリシラはダーエとルブルに接触、ダーエを斬る。 ミアータはエウロパを倒し覚醒体から元に戻るが、クラリスは精神力を使い果たして砕け散る。
#143:クラリスは死ぬ直前に、ミアータの中の自分の記憶を消していた。ミアータの精神が安定するために。 ルブルは馬で逃亡。昔プリシラは覚醒する瞬間、幼い少女は目に映らないようにする呪いを自分に掛けた。その少女が後に自分を殺してくれるように。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

CLAYMORE 24 [クレイモア]


CLAYMORE 24 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 24 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木 教広
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/06/04
  • メディア: コミック


#132:男の覚醒者最後の2人はラキの剣の師がイースレイだと聞く。ミリアらがやってきて助力しろという。男の覚醒者らはとりあえず計画を聞いて去る。最初の目標は東から近付く深淵カサンドラ。西の深淵リフルの残骸(18巻)が別の何かになっていた。
#133:ミリアらがカサンドラと戦闘開始。クレアの高速剣が冴えるが、カサンドラ優勢。 新リフルはプリシラと遭遇、戦闘開始。 傍観していた女覚醒者らがミリアらの助勢に現れる。
#134:覚醒体の集中攻撃でカサンドラの進行が止まる。 一方、新リフルがプリシラにとどめをさそうとしていた。
#135:プリシラは体内に巣食っていた”破壊者の破片”を吐き出して復活。新リフルはダフの能力を合わせ持つ。その様子を元組織のダーエとルブルが観察する。
#136:プリシラは瞬時に再生する。ダーエは創生だという。 プリシラの腕を使って復活したカサンドラはプリシラの分身。カサンドラからプリシラの上半身が現れ、覚醒者を倒していく。
#137:男の覚醒者も加勢し、残った覚醒者は5体。カサンドラから生えたプリシラをクレアが破壊する。 新リフルとプリシラの戦いは互角に見えるが結果は見えている(プリシラが勝つ)とダーエはいう。ルブルは妖魔に侵された近親者から生まれた戦士が半覚醒となったという。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

CLAYMORE 23 [クレイモア]


CLAYMORE 23 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 23 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木 教広
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/12/04
  • メディア: コミック


#126:ミリアらが組織の中心部まで入るが、既にもぬけの殻。ミリアは秘密の地下室で長リムトと捕らわれの”龍の末裔”アサラカムを発見。アサラカムの肉が人に取り付いたのが妖魔。ミリアはアサラカムとリムトを殺し、クレイモアらにリムトの首(目的達成)を示す。
#127:深淵の最後の一体カサンドラはラボナへ向かった。クレアやプリシラを飲み込んだ封印を解く目的らしい。ミリアらはカサンドラと封印されたモノが一体化する前に封印を解く作戦を立てる。デネブはラキに体の秘密を見せる。
#128:ミリアらは船でラボナにカサンドラに先んじて到着。戦士の覚醒者が街の外で見学中。街に残っていたのはガラテアと志願兵らのみで住人は避難済み。”封印”からプリシラが半分体を出していた。
#129:ミリアらは街に残っていたクレイモアの装備を装着。ラキが”封印”に触れ、クレアを取り出す。クレアは腹が縦に真っ二つの状態。それは戦士を作る際に妖魔の血肉を入れた結果。その場でクレアを縫合、クレアが目を覚ます。
#130:クレアが出てくると同時にプリシラが逃げる。プリシラは見学していた覚醒戦士を襲う。プリシラは内部で”意思無き生命体”と戦っていた。クレアは装備と自分の剣を入手する。
#131:プリシラから逃げた戦士の覚醒体らがラボナを襲う。復活したクレアはラファエラの記憶を受け継いで覚醒体を倒す。 男の覚醒戦士が街外れにいたラキに話しかける。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

CLAYMORE 22 [クレイモア]


CLAYMORE 22 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 22 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木 教広
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/06/04
  • メディア: コミック


#120:ロクサーヌと深淵カサンドラが戦う。ミリアは両手を失うが、口で剣を掴んでヒステリアを倒す。ミリアは切れた腕をつなぐ。遠方よりダーエが観察している。深淵の力をも封じ込める1本の左腕の持ち主(プリシラ)の姿を見たいという。
#121:ロクサーヌとヒステリアも覚醒する。ロクサーヌとカサンドラは戦闘継続。深淵ヒステリアとミリアが戦う。そこにヘレンらが現れる。
#122:アナスタシアの髪を利用し、飛行するヒステリアを攻撃し翼を切り落とす。しかし地上のヒステリアは圧倒的なスピード。
#123:ミリアはヒステリアを空中に誘う。
#124:ヒステリアは体の半分を切り離して軽量化しスピードUP。ミリアは深淵同士の戦いにヒステリアも巻き込ませる狙い。
#125:ミリアに誘導されたヒステリアは、カサンドラに間違って食われる。ロクサーヌもカサンドラに食われる。ヒステリアの残骸からプリシラの姿が一瞬現れダーエ喜ぶ。残ったカサンドラは何処かへ去る。ラキがミリアらと7年ぶりに再会。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

CLAYMORE 21 [クレイモア]


CLAYMORE 21 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 21 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木 教広
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/12/02
  • メディア: コミック


 #114:No10以外全員が組織を離反。No10もわざとミリアの妖気が消えていないことを報告しなかった。組織は深淵喰いを放つ。侵食物を抜かれ捕まっているラキの牢の壁を(たまたま)双子戦士が壊す。
 #115:双子戦士は訓練生を連れて逃げる最中だった。ラキが役割交代し、双子は外の深淵喰いに対抗する。ダーエの再生死体、ヒステリア、ロクサーヌ、カサンドラが放たれる。
 #116:ヒステリアの技はミリアと同じ瞬間的なスピード上昇。ロクサーヌはかつてカサンドラを殺した。
 #117:ロクサーヌは上位Noの技を体得しては亡き者にしてきた。カサンドラは異常に低い姿勢で足元を攻撃する。
 #118:カサンドラが圧倒していたがNo10ラフテラが精神介入し、なんとかしのぐ。ミリアは一瞬覚醒するまでスピードアップしヒステリアと互角になる。
 #119:カサンドラはかつて友人をロクサーヌに殺され復讐かなわず返り討ちに遭った。カサンドラは記憶を取り戻し、ロクサーヌへの怒りで覚醒する。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

CLAYMORE 20 [クレイモア]


CLAYMORE 20 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 20 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木 教広
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/06/03
  • メディア: コミック


 #108:ラボナを妖魔と覚醒者が襲う。タバサとガラテアが覚醒者を、クラリスとミアータが妖魔を倒す。ヘレンらが西から戻り加勢し全て排除する。ミリアが組織壊滅に失敗したので、組織が潰しにきたらしい。
 #109:黒服ダーエが本部に戻る。西の地で大地が消し飛び残ったのが黒い異形の塊。これがプリシラを押さえ込んでいるらしい。クレアを助け出すことはプリシラも解き放つと言うこと。デネブら5人とディートリヒは組織へ向かう。
 #110:ラキへの侵食を止めていたのはプリシラの腕。ダーエにはその持ち主が見当もつかない。誰かが情報を歪めているという。ダーエは歴代No1の死体再生を計画している。東へ向かうデネブらはNo7アナスタシアの隊が複数の覚醒者と戦闘していると知る。
 #111:アナスタシア苦戦する。そこにデネブらが参上。
 #112:難なく覚醒者を倒滅。今でも男の半妖が作られ都市攻撃に使われているらしい。
 #113:タバサらは男の半妖を作る施設を潰してから組織の本部へ向かう。本部では黒服が集まっている戦士に迎え撃てと命令する。しかし、ミリアは生きており、戦士らを掌握していた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

CLAYMORE 19 [クレイモア]


CLAYMORE 19 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 19 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木 教広
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/12/03
  • メディア: コミック


 #102:ユマの前に現れたディートリヒは深淵喰いを連れている。深淵喰いは乗っ取られる自我が無いので射出物の化物と戦い続ける。 クレアを追うプリシラは寄生されたダフに襲われる。プリシラは覚醒体になる。
 #103:ヘレンらは破壊者の方向に逃げる。プリシラはダフを粉砕し、少し記憶が戻る。
 #104:プリシラが”破壊者”を破壊すると、中から出てきた”それ”は形のない濁流となって周囲の生命を取り込む。クレアが濁流に捕まる。
 #105:クレアは取り込まれる。プリシラを濁流が取り囲む。ヘレン・デネブは逃れるのに成功。
 #106:一方ミリアはタバサを斬り1人で組織壊滅へ向かう。組織の戦士はミリアの相手にならない。アリシアの後を継ぐ双子戦士とも互角に戦う。
 #107:ミリアはNo10ラフテラに感覚を支配され目の前の戦士が友人ヒルダに見える。ミリアは戦士らに取り囲まれ滅多切りにされる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

CLAYMORE 18 [クレイモア]


CLAYMORE 18 (ジャンプコミックス)

CLAYMORE 18 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 八木教広
  • 出版社/メーカー: ホーム社
  • 発売日: 2010/07/02
  • メディア: コミック


 #96:黒服ダーエが”破壊者”を理想たる完全兵器と言う。近くの町でラキが寄生する矢を受け侵食されないでいる。ダーエは組織への回収を指示する。 ユマとシンシアは寄生され覚醒したベスを発見。 クレアらは周囲の敵(破壊者の射出物)を倒す。破壊者は次の射出を用意している。
 #97:アリシアは覚醒を解いてリフルと戦う。リフルピンチの時アリシアに異変が。ベスの寄生覚醒体がプリシラと戦っていた。
 #98:シンシアは戦いに巻き込まれ重傷。ユマが治療に当たる。アリシアはベスの所へ行き覚醒するが2人ともプリシラにやられる。
 #99:リフルとダフもプリシラにやられる。破壊者が第2弾を射出。クレアはプリシラを発見。
 #100:プリシラは射出物を片手で破壊する。クレアは覚醒してプリシラを倒そうとするが失敗。
 #101:クレアは覚醒が無意識に抑えられてしまう。デネブとヘレンが射出物でプリシラを足止めしてクレアを避難させる。 シンシアは再生したがユマは射出体の化物に苦戦。そこにディートリヒが現れる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - クレイモア ブログトップ