So-net無料ブログ作成
ブレイク ブレイド ブログトップ
前の10件 | -

ブレイクブレイド 15 [ブレイク ブレイド]


ブレイクブレイド(15) (メテオCOMICS)

ブレイクブレイド(15) (メテオCOMICS)

  • 作者: 吉永裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2016/03/30
  • メディア: コミック


#78:シギュンらのエルテーミスはステンナに追い詰められつつある。 ライガットは単機で敵小隊に対し、部下3人(フォルセ、ボタン、グンナル)を先行させる。
#79:3人はステンナと交戦。ボタンはあっけなくステンナにやられる。グンナル機も大破。
#80:シギュンらは破壊されたエルテーミスを放棄。 ステンナはシギュンらに迫るが、そこに現れたのがライガット。
#81:デルフィングの圧倒的な性能に、ステンナは撤退。ライガットとシギュンはようやく再会する。撤退作業中、フォルセはライガットに「3人の部下の内1人は裏切り者」だと知らせる。
#82:ゼスはミゾラム要塞の司令官サガレス大佐(の暗殺?)を狙っている。 ライガットらは要塞に帰還。
#83:アテネス・クリシュナ国境付近で両軍監視の下、2人のプレデリカの髪飾りの鑑定が行われる。クリシュナ側の髪飾りが本物との判定。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ブレイクブレイド 14 [ブレイク ブレイド]


ブレイクブレイド(14) (メテオCOMICS)

ブレイクブレイド(14) (メテオCOMICS)

  • 作者: 吉永裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2015/04/11
  • メディア: コミック


#72:クレオとその母そしてシギュンの3人がゴゥレム・ラドゥンで逃亡中。関所近くでの戦闘で、エレクト(クレオの元上司)のエルテーミスが敵となる。
#73:クレオの祖母は1人でクリシュナに向かっていた。 
#74:クレオとエレクトの戦闘が続く。
#75:エレクトは敗北。 クレオらはエルテーミスを奪って逃亡。 シギュンの脱出が、国境のミゾラム要塞のライガットらに伝えられる。
#76:シギュン救出の先発隊隊長がライガット。 一方アッサムに駐留中の将軍ゼスはイオ元大佐を呼集していた。ゼスは新ゴゥレム・エレティコスの訓練中。
#77:エルテーミスがライガットらとの合流地点に到着。しかし待っていたのは冷酷なステンナのゴゥレム。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ブレイクブレイド 13 [ブレイク ブレイド]


ブレイクブレイド(13) (メテオCOMICS)

ブレイクブレイド(13) (メテオCOMICS)

  • 作者: 吉永裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2014/05/12
  • メディア: コミック


#65:ゼスが士官学校に留学したのはホズルを暗殺するため。ゼスの兄ロキス書記長はゼスの母の盛った毒で左腕の神経を失った。そのためゼスはロキスの左腕であろうとする。
#66:ライガットがデルフィングに乗って戦闘開始。ゼスはデルフが古代ゴゥレムだという情報を得ていた。デルフは特殊な射出装置で石英弾を撃てるようになっていた。
#67:接近戦ではデルフの刀捌きがゼスのレクシアスを圧倒する。
#68:ゼスはボロ負け。ライガットはとどめを刺せずに引く。プレデリカ(左側髪飾り)は2人の会話から、敵が自分が逃がした男じゃないかと疑う。
#69:アッサム首都ティブガルのアーレス将軍は、破壊されたレクシアスを見て、将軍の地位を捨ててでも戦ってみたいと言う。ゼスは技術者に、近距離特化したエルテーミスの製造を依頼していた。エレクトはクレオに、シギュンが5日後に処刑されると告げる。 クレオは母、祖母にサーブラフ家を除籍してくれと言い出す。(シギュンを助けるつもり)
#70:クレオの母もクレオに同調するという。 ライガットの報告がホズルに届き、プレデリカ(右)を詰問する。アッサムにいるのは双子の妹マナウ。王女の継承権がないので、姉の名を僭称しているという。妹の髪飾りは低品質の模造品。
#71:サーブラフ親子3人でシギュンをアテネス連邦首都イリオスから脱出させる。試験機ラドゥンで逃亡するクレオを追うのはエルテーミスのエレクトとプリギアのステンナなど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ブレイクブレイド 12 [ブレイク ブレイド]


ブレイクブレイド(12) (メテオCOMICS)

ブレイクブレイド(12) (メテオCOMICS)

  • 作者: 吉永裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2013/06/12
  • メディア: コミック


#58:シギュンは国境の宿屋で目覚める。ゴゥレムのパイロットはアッサムの王女プレデリカと名乗る。クリシュナへ亡命したいという。
#59:シギュンはプレデリカの髪飾り(右側)は高価な物で、間違いなく王族だという。ライガットはゼスとその兄との秘密をホズルに話すため、プレデリカと2人でバイクで王都ビノンテンに向かう。シギュンは後から王都へ行く予定。その頃、レクシアスに乗ったプレデリカ?(左側髪飾り)がアッサム独立派のゴゥレムと戦っていた。
#番外:ナルヴィによるクルゾン大陸の歴史講座。うすい青。
#60:レクシアスはゴゥレムを殴って右手を破損する。アテネス駐留軍のアーレス将軍にプレデリカ(左)は助けられる。こちらもアッサムの王女。 シギュンのいた国境の村が襲われ全滅。シギュンは拉致される。
#61:ライガットらのバイクは王都に到着。プレデリカ(右)はホズルにアッサム開放に助力するよう申し入れる。しかし評議で出兵は否決される。その3日後アテネスがクリシュナに、20日以内に武装解除しなければシギュンをアッサム首都ティブガルで処刑すると通達してくる。
#62:ライガットはデルフィングでアッサムに侵入。首都ティブガルを徒歩で内偵中に怪しい男を発見して追跡。一方プレデリカ(左)は城を抜け出して街にいた。怪しい男の標的はプレデリカ(左)。
#63:ライガットはプレデリカ(左)を助ける。が、目つきが怪しいとアーレス将軍に捕まる。プレデリカ(左)は、オーランド・クリシュナに与する者は父の仇だという。 ゼスは捕らわれのシギュンと会うが多くを語らず。クレオはゼスのお供をしていた。
#64:ライガットはプレデリカ(左)の手引きで城から脱走する。アーレス将軍は監視していたが見逃す。 ライガットはクリシュナの連絡員に伝言を託して、デルフィングでアッサム国立士官学校跡へ向かう。ホズルから呼び出しの密書を受け取ったゼスも、単独レクシアスで士官学校跡へ向かいライガットと対峙する。 一方プレデリカ(左)のレクシアスがゼスを追っていた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ブレイク ブレイド11 [ブレイク ブレイド]


ブレイク ブレイド11 (メテオCOMICS)

ブレイク ブレイド11 (メテオCOMICS)

  • 作者: 吉永 裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2012/11/12
  • メディア: コミック


#53:アテネスに戻ったイオ大佐は除隊しようとする。クレオも除隊。今度はアテネスが攻められるとゼスは考える。かつてゼスの母親は身内を毒殺した。兄ロキスもその時の被害者(生き延びたが)。ゼスは東方討伐軍将軍になる。
#54:ロキス書記長とその息子ガリムは病弱。
#55:ライガットは情緒不安定。酒場の外で軍をけなす市民を襲おうとしたところをナルヴィ隊長に止められる。シギュンは離縁状に署名してホズル王に渡す。シギュンは王族処刑の降伏勧告を知っていた。ホズルは離縁状を破り去りたい衝動にかられるがー。
#56:ホズルは離縁状を受け取る。シギュンはライガットが苦しむのはデルフィングのせいと考える。デルフィングの解体とライガットの除隊が決まる。
#57:ライガットは王都ビノンテンを出る。シギュンが3輪バイクで送るという。 アテネスでは新ゴゥレム・レクシアスが完成していた。 国境付近でシギュンらは右腕のないのゴゥレム(アッサム軍?)に遭遇。シギュンは破片で失神。出てきた操縦士プレデリカがライガットに銃を向ける。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ブレイク ブレイド 10 [ブレイク ブレイド]


ブレイク ブレイド ⑩ (Flex Comix)

ブレイク ブレイド ⑩ (Flex Comix)

  • 作者: 吉永 裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2011/08/12
  • メディア: コミック


#50:ザンスにアテネスから密書が届いたのを利用し、敵を城内に引き入れてボルキュスを倒す作戦だった。デルフィングは城壁の上を、敵ゴゥレムを弾きながら走る。ボルキュスは門を通ったところ。部下と共に一直線に並んでいるところにデルフィングは巨大な手裏剣?を投げつけて根こそぎ倒す。ボルキュス機はこれを避け一騎打ちになり、デルフィングの左手が切り落とされる。城を攻めていたアテネス軍も気付き、反転して将軍援護に向かう。そこをバルド、ナルヴィの隊が追撃する。ライガットはジルグのかたみの軍服を着ている。ライガットは盾を捨て剣でバク転しながらボルキュス機の左腕を切り落とす。さらに着地と同時に右手も切り落とし、ボルキュス機を組み伏せる。西方の柱に隠れていたナイルら3台が制圧を始める。ナルヴィとバルドはライガットに「殺すな」と言う。ジルグがデルフィングの操縦士でないと知っていて殺したとボルキュスが言い、ライガットは逆上して殺してしまう。ライガットは叫んで放心状態。ナイル隊とナルヴィがこれを守る。クロザワは敵陣跡にザンスを発見。撃たれていた。ボルキュス死亡を聞いてザンスも死ぬ。
#51:クリシュナ東方ではオーランドのモラーク将軍とイオ部隊が交戦中。ガイン将軍が部隊を連れて戻ってきて形勢逆転。イオ部隊は退却。 アテネスの首都イリオスにボルキュス死亡と討伐軍壊滅が知らされる。帰還兵は3割程度。アーレス将軍とゼスが敗残兵を誘導している。
#52:ホズルは戦後処理に多忙。アッサムから密書が来る。祝勝会でナルヴィがヒラヒラのドレス姿。ナルヴィはライガットに「お前は英雄になった」という。シギュンもドレスで現れるが、ライガットは抜け出していた。ライガットとバルドは軍人墓地のジルグの墓の前で酒を飲む。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ブレイク ブレイド 9 [ブレイク ブレイド]


ブレイク ブレイド ⑨ (Flex Comix)

ブレイク ブレイド ⑨ (Flex Comix)

  • 作者: 吉永 裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2010/12/11
  • メディア: コミック


#43:20日前(休戦4日目)、ライガットはバルド将軍に仕事をくれと言い、クロザワの偵察隊に入る。2人1チームで偵察に出る。オーランドの遠征軍の司令はモラーク将軍。兵力温存を優先するという。休戦11日目。険しい峡谷でライガットらはアテネスの偵察兵と接触、殺して埋める。さらに奥地でデルフィングを発見。ライガットはボルキュスを殺したいと言う。
#44:ライガットは2日でデルフィングを王都に持ち帰る。ホズルはライガットに遠まわしにシギュンを連れて行けという。ライガットは「お前は大バカだ」という。ナルヴィは新設計ゴゥレムを支給される。シギュンはデルフィングしか使えない最硬度の武器を作っている。休戦期間が終了しボルキュス軍が王都を包囲する。
#45:ボルキュス軍の攻撃開始。サクラ近衛大隊長が北方内門防衛の指揮を執る。市民は王城へ退避していた。ナルヴィは中隊長。西方外門ではバルド将軍が指揮している。ボルキュスは2週間で落とすという。
#46:夜間の海からの上陸などもことごとく防がれる。オーランド上層部とアテネスはクリシュナ分割で話がまとまっている。ザンス執務次官がナルヴィに配置換えの伝達に来る。兵の移動後にザンスは開門を指示。イオの部隊が突入してくる。ザンスは敵に内通していた。
#47:ボルキュス軍がどんどん侵入してくる。ホズルは市街地を放棄、王城まで退却を指示。
#48:王城篭城から1週間。ボルキュスは王都の外から動かず。オーランド軍も国境から動かず。遠征軍についてきたガイン将軍は拘束される。オーランド首脳陣の中でアルベルは、ボルキュスが次にオーランドへ侵攻すると見ている。クリシュナ西部ではサガレス大佐が敵の新城を夜襲。敵将軍を捕らえて落城させる。オーランド軍に連絡が入り、ガインは拘束を解かれゴゥレムで進軍する。
#49:オーランド軍に対応するため、イオと15台が出撃する。西部ではサガレス大佐が敵の城を壊して要塞に帰還。約50台の敵援軍(ゼスとアーレス将軍)がミゾラム要塞に迫っていた。オーランドのモラーク将軍はイオ隊と交戦し不利な状況。ガインに戻って自分の部隊をつれて来いという。クリシュナの王城を攻撃し始めて3週間。ようやくボルキュスが城内へ向かう。すると城壁の中から重武装のデルフィングが出撃。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ブレイク ブレイド 8 [ブレイク ブレイド]


ブレイク ブレイド 8 (Flex Comix)

ブレイク ブレイド 8 (Flex Comix)

  • 作者: 吉永 裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2010/05/26
  • メディア: コミック


#37:ジルグ機は片手片足をやられる。バデスは投降を呼びかけるがジルグは断る。オーランドの教帝は9歳の少女。お気に入りのリンディ(ホズルの妹)を悲しませないために、夫のガイン将軍をクリシュナ援軍司令からはずす。
#38:ジルグは折れた足を相手に刺すなどして、スペルタ部隊全滅。ジルグはバデスに組み伏せられる。ライガットはデルフィングのわずかなリザーブ動力でナイフを投げ、バデス機の装甲をはぐ。バデスはジルグ機を貫くが、ジルグは脱出しており、ハンドガンでバデスを狙う。バデスは「私を殺した後アテネスに来なさい」と言い撃ち殺される。崖が崩れデルフィング落下。ジルグとライガットはボルキュスの部隊に囲まれる。
#39:ニケは崖下でクリシュナの斥候を倒していた。そこにナルヴィが降りてくる。ライガットとジルグ、ナイル、ロギンが捕まってボルキュスの前に連行される。デルフィングの搭乗士を殺そうとしている。ジルグが名乗り出て殺される。ロギンはライガットを気絶させる。
#40:ナルヴィとニケは撃ち合って、ニケ死亡。ナルヴィはバルド隊と合流。クリシュナから20日の停戦と捕虜交換がボルキュスに申し込まれる。交換リストにサーブラフ家のクレオが入っていたので、ボルキュスはこの提案を受ける。捕虜交換でライガットはジルグの死体を担いで戻ってくる。
#41:ライガットは自分が罰せられないことに苛立つ。ナルヴィは孤児院でトゥル将軍の死亡を知る。ホズルはシギュンにライガットを連れ出せという。2人で似顔絵を描いて貰ったり、水着を買ってオアシスで泳ぐがライガットはシギュンの胸で泣く。
#42:23日後、ボルキュスによる王都ビノンテン包囲戦が始まる。クレオはアテネスで祖母やエレクトに再会。クリシュナ西部のミゾラム要塞付近ではアテネスが城を造りつつあった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ブレイク ブレイド 7 [ブレイク ブレイド]


ブレイク ブレイド ⑦ (Flex Comix)

ブレイク ブレイド ⑦ (Flex Comix)

  • 作者: 吉永 裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2009/12/11
  • メディア: コミック


#31:王都にライガットが捕まったと報告が入る。バルドは将軍を辞めてライガット救出に向かった。ゴゥレム7台が随伴する。ジルグも密かにこれを追う。ライガットが操縦席で目を覚ます。ロギンのロングショットが敵の足をかすめ、その隙にデルフィングは脱出に成功する。偵察隊は村人を救出しナルヴィらと合流し退却。橋を落として時間をかせぐ。デルフィングの稼働時間はあと2分。
#32:ナルヴィらは村民と別ルートで低速で休ませながら行軍する。敵の別働隊と偶然接触して交戦。偵察隊クロザワがやられる。イオ大佐とニケの攻撃でナイルとナルヴィがやられる。デルフィングは稼働時間あと1分で動かせない。
#33:ライガットはナルヴィ救出に出撃、ニケに潰されそうになる。そこにジルグ機が来る。ニケ機は両腕を切られる。イオが救出に向かうがジルグに剣を奪われ退却。ニケは逃亡済み。ジルグはナルヴィ機の足を切り、ライガットに一騎打ちしろと迫る。
#34:ジルグはロギンのゴゥレムの頭を持ち帰る。一騎打ち開始。ライガットはジルグがイオから奪った剣を折る。
#35:両者折れた剣で戦う。ライガットは「俺が勝ったら、親父を超える将軍になれ」という。稼動限界が来て降りて素手でやりあうが、ライガットの完敗。そのころ主席補佐バデスとスペルタ部隊が現場に急行していた。
#36:ナルヴィは救出される。スペルタ部隊5台とジルグが戦闘開始。ジルグは敵機と近接戦闘で狙撃をかわしていたが、敵機は捨て身で伏せる。すかさずジルグ機は足を狙撃される。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ブレイク ブレイド 6 [ブレイク ブレイド]


ブレイク ブレイド ⑥ (Flex Comix)

ブレイク ブレイド ⑥ (Flex Comix)

  • 作者: 吉永 裕ノ介
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2009/07/09
  • メディア: コミック


#26:ボルキュス機は足にもプレスガンが付いている。ジルグはボルキュスの剣を折るが決着を付けず帰還する。バルドとナルヴィ隊が合流する。トゥル将軍死亡が伝えられるが、トゥルの孤児院で育ったナルヴィには伏せられる。アテネス側も隊を再編中。アラカン荒野での戦闘での生還率は6割。アテネス本隊と合流し、ゴゥレム120台。
#27:ジルグが子供のとき、バルドはジルグと旅行中オーランドの脱獄兵約20人が集落を襲っている場に遭遇。これを2人で制圧していくが、ジルグが敵に捕まる。バルドはジルグの足を撃って頭を下げたところで後ろの敵を撃つ、という事件があった。 王都から撤退命令が出る。オーランドと軍事同盟が成立したので、援軍を待ちつつ篭城するという。オーランドは宗教国家。オーランドのガイン将軍の妻リンディはホズルの妹。偵察隊からボルキュスが迂回して進軍していると連絡が入る。進路前方にライガットの村があり、弟がいる。ライガットは命令を無視し、デルフィングで飛び出す。
#28:ライガットの弟レガッツの村が占拠されている所にデルフィングで乗り込む。そこにボルキュス機がやってきて、ライガットは突っ込む。
#29:ボルキュスは1対1の決戦を望み部下に手出しするなと命令。デルフィングの多節棍と槍を折られる。投げナイフも防がれる。ボルキュスは村民に鍵となる人物がいると判断。1人づつ踏み潰せと命令する。
#30:ライガットは突進してボルキュスと対決を続ける。ライガットは敵の多節武器で失神。ボルキュスはライガットの腕の未熟さに失望する。搭乗士を引きずり出して殺せと命令。そこをナルヴィ隊と偵察隊のクロザワが監視中。敵はカッターでデルフィングの登場口を分解しようとする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - ブレイク ブレイド ブログトップ