So-net無料ブログ作成
検索選択
銀魂 31-60 ブログトップ
前の10件 | -

銀魂 60 [銀魂 31-60]


銀魂―ぎんたま― 60 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 60 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/08/04
  • メディア: コミック


#534:銀時らが登る絶壁の上に奈落が待ち構えていた。 桂は佐々木の銃弾を脇に受ける。 銀時らは囮で、地中を進んだエリザベスが奈落の背後に侵入路(穴)を開ける。島の上で戦闘が始まる。
#535:銀時vs朧(おぼろ)、沖田vs信女(のぶめ)。
#536:近藤と桂は佐々木ら見廻組に追い詰められていた。(その昔、真選組ができる直前)佐々木は松平片栗虎の側近、山崎(マウンテン殺鬼)はモヒカンの浪人。
#537:(過去続き)浪人らは近藤によって規律正しくなる。しかし幕府が考えているのは、浪人組に(政敵)一橋親子を警護させ、そこを暗殺、責任を浪人組に取らせるというもの。 (現在)松平が見廻組に捕まって連れられてくる。
#538:松平を連れてきたのは、見廻組に扮した真選組だった。土方と佐々木異三郎が戦う。
#539:(過去続き)一橋親子を襲うのは、骸(むくろ)ら子どもの暗殺者。しかし松平と佐々木は、攘夷浪士を扇動して騒動を起こして暗殺を失敗させる。 後日、佐々木の妻子が襲撃される。佐々木が現場に急行すると、そこにいたのは骸。「信女」とは異三郎が子どもにつける予定だった名前。
#540:佐々木は骸を斬らず、骸も佐々木を斬らなかった。(現在)佐々木が目指すのは、反乱勢力を焚きつけて、自らと共に侍の時代を終わらせること。
#541:見廻組が奈落と戦闘を始める。1人の天導衆が降りてきて、投げた刀が信女に刺さる。
#542:圧倒的な戦闘力を見せる天導衆・虚(うつろ:表紙)。奈落の先代首領から天導衆になった男。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

銀魂 59 [銀魂 31-60]


銀魂―ぎんたま― 59 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 59 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/06/04
  • メディア: コミック


#525:見廻組の佐々木は警察庁長官になっていた。松平片栗虎と近藤は茂々暗殺を止められなかった責任で逮捕(斬首の予定)。真選組は解散。
#526:土方は近藤がさらし首になる夢を見る。土方は同心になって、ハードボイルド小銭形の部下になっていた。
#527:土方と銀時らがキャバレーで飲んでいると、佐々木と将軍喜々(のぶのぶ)がやってくる。嫌がらせをする喜々を、土方に代わって銀時が殴り飛ばす。
#528:連行されそうになった銀時を桂が助けて逃がす。が、桂は捕まって、近藤と同じ牢に入る。
#529:土方が、封鎖された真選組屯所に戻ると、隊員が整列して待っていた。
#530:真選組は攘夷志士と結託。 桂と近藤が死んだ振りをしていると、番兵に扮した刺客に襲われる。
#531:近藤らは刺客を返り討ちにする。刺客は天導衆の配下、暗殺組織「奈落」の者。近藤らが捕まっていたのは、黒縄島という監獄島。近藤らの救出に向かっていた真選組と攘夷志士、銀時らの乗った船団が奈落の襲撃を受ける。
#532:近藤らは島内を逃げ回っている。見廻組が島に到着。朧(おぼろ)と奈落は海岸に配置済み。
#533:銀時らは島の背後の絶壁から島に侵入しようとする。 近藤と桂は、追っ手に追いつかれ交戦中。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

銀魂 58 [銀魂 31-60]


銀魂―ぎんたま― 58 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 58 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/04/03
  • メディア: コミック


#516:銀時vs高杉の戦いが続く。 (高杉が子どもの頃)高杉は名門・講武館のはみ出し者。高杉と桂は銀時とその師・吉田松陽に出会う。
#517:(過去続き)高杉は松下村塾に道場破りにきて、銀時に負ける。高杉は何日も通いつめて、ようやく銀時に勝つ。
#518:(過去続き)高杉にボコられた子弟の告げ口で、松下村塾が役人に襲われそうになるが、松陽が防ぐ。松陽はすさまじい剣の達人。高杉、桂が松陽の門下生になる。
#519:(現在)銀時と高杉は殴り合い。(攘夷戦争の最後の時)桂や高杉を助けるため、松陽の首をはねたのは銀時。
#520:(松陽の最後続き)このとき高杉は天導衆配下・朧(おぼろ)に片目をつぶされた。(現在)高杉も銀時も過去の自分が許せないでいる。高杉に、背後から飛んできた刀が刺さる。
#521:刀を投げたのは朧。 抜け穴を抜けた将軍茂々(しげしげ)らの前に天導衆が現れる。天導衆は、将軍派も高杉一派も第7師団(神威ら)も全部つぶすつもり。 天導衆は、次の将軍として喜々(のぶのぶ)を紹介する。
#522:天導衆の兵・八咫烏(やたがらす)と銀時が戦う。高杉は生きていて、朧の片目をつぶす。
#523:政治的な決着は付いたということで、天導衆は引く。(昔、松陽が牢に入っていた時)骸(後の信女)は松陽に文字を習っていた。
#524:あれから2週間、高杉は気を失ったまま。 第7師団は天導衆に味方する春雨と対立。 茂々は京都に逃れるが、面会者に暗殺される。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

銀魂 57 [銀魂 31-60]


銀魂-ぎんたま- 57 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 57 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/01/05
  • メディア: コミック


#507:全蔵が切ったのは影武者の首。百地は藤林を吹き飛ばし、将軍らを忍の隠れ里の館に招く。銀時は、奴らは将軍が死んでもおさまらない、という。 高杉(春雨の艦隊)が隠れ里に迫っていた。
#508:高杉らが伊賀を巻き込んだのは、将軍暗殺の罪を負わせ、これを一橋公の名をもって滅ぼすため。全蔵により春雨の艦隊は里に墜落。
#509:万事屋は将軍を連れて夜兎から逃げる。 そよ姫と沖田は脱出して松平長官の船で治療中。 茂々は子供のとき、御庭番候補生(さっちゃんや全蔵)らから忍術(クナイ)を学んでいた。 高杉の鬼兵隊に追い詰められる満身創痍の全蔵。そこにさっちゃんが助けに現れる。
#510:御庭番衆が鬼兵隊を抑えている間に、さっちゃんは全蔵を連れて逃げる。 万事屋&将軍は夜兎部隊に追いつかれるが、土方と近藤が助けに現れる。
#511:万事屋らと夜兎の激しい戦闘。
#512:万事屋らの前に阿伏兎(あぶと)が現れる。が、百地の策で左手を吹き飛ばされる。百地、土方、近藤は、橋を壊して万事屋&将軍を先に行かせる。
#513:さっちゃんと全蔵が秘密の抜け道(穴)へ着く。そこに神威と夜兎、高杉と鬼兵隊が現れ、全蔵ピンチ。すると銀時と神楽が降ってくる。
#514:夜兎部隊は全蔵が穴の中に閉じ込める。鬼兵隊は新八が対応。神楽vs神威、銀時vs高杉の勝負が始まる。
#515:穴から夜兎部隊が出てくるが、新八と到着した御庭番衆が応戦する。神威は沖田と戦ったときの傷が影響し出していた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

銀魂 56 [銀魂 31-60]


銀魂-ぎんたま- 56 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 56 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/10/03
  • メディア: コミック


#497:万事屋が鍛冶屋の留守番をする。すると勇者が来る。岩に刺さったままの伝説の剣を使えるようにしてくれと言って帰る。神楽が岩を取ろうとして剣を折ってしまう。次に魔王が来る。缶詰に刺さった伝説の魔剣を使えるようにと頼んで帰る。銀時はこれを折る。(剣の下克上などがあって、)最後は勇者パーティと魔王軍が協力して、賠償金請求で万事屋を追いかける。
#498:たまがおつかいで行くたばこ屋が閉店。たまは、残された古いたばこ自販機(タバ子さん)と友達になる。たばこ屋が取り壊されるので、たまは自販機を移動させるが、結局廃棄される。そんなたまを銀時がなぐさめる。
#499:新八がメガネを新調する。しかしそれは守護霊が見えるメガネだった。銀時の守護霊はアスラマン。神楽のはアルチュウ。グラサンの守護霊はマダオ。グラサンが本体で人間の方が霊体。かぶき町運動会が始まる。
#500:守護霊どうしの死闘が、新八だけに見える。妙の守護霊は暗黒千手観音。アスラマンやアルチュウを瞬殺する。桂の守護霊はカツーラ(車)。
#501:土方の守護霊はマヨラティ(車)。騎馬戦の最中に謎のメガネ屋が現れ、元の(ただの)メガネにかけ換える。騎馬戦は盛大に負ける。
#502:将軍茂々の茶のお椀に毒が塗られる事件が発生。さっちゃんら御庭番衆が再招集される。松平長官の命令で、真選組、御庭番、万事屋で将軍を江戸から京へ護送することに。黒幕と思われた一橋喜々(のぶのぶ)は神威に殴られ失神。高杉と神威が黒幕らしい。
#503:将軍の本物は空路。影武者が陸(万事屋)と海を移動する。空路に同行した服部全蔵は将軍の首を切り落とす。
#504:空路は神威ら夜兎が、海路は高杉の艦隊が襲う。空路の船でそよ姫を守っているのは沖田。
#505:沖田の前に神威が降りてきて、激しい戦闘。両者満身創痍。夜兎10人に囲まれるが、全蔵が現れ、将軍の首はここにある、と言う。
#506:夜兎は去り、船は沖田を乗せたまま墜落していく。 陸路で襲ってきたのは忍者・伊賀衆。伊賀の三大上忍、藤林、百地、服部が敵になった。と思われたが、百地は将軍側。百地の忍者の中に茂々、近藤、土方が潜んでいた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

銀魂 55 [銀魂 31-60]


銀魂-ぎんたま- 55 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 55 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/07/04
  • メディア: コミック


#487:長谷川が就職活動用の写真を撮っている。撮影機が、椅子が高いとか頭が高いとか言ってくる。そこに桂も経歴詐称用写真を取りにくる。真選組に入隊するという。銀時に「ありのままの自分をフィルムに焼きつけてこい」と言われ、長谷川が撮った写真は全裸。
#488:桂は「柱阿腐郎(あふろう)」として真選組に入隊。白アフロの三番隊隊長・斉藤終(しまる)は剣道勝負で互角。斉藤は極端に無口。三番隊は裏切り者を粛清する部隊。 桂が万事屋にいると、斉藤がやってくる。
#489:斉藤は依頼書を置いて、ウンコして帰る。桂は正体がばれたと誤解。依頼の内容は、柱阿腐郎とどうやって話をしたらいいか、というもの。しかし銀時のアドバイスはことごとく裏目に出る。それから1ヶ月。
#490:桂は隊の信頼を得て、斉藤を規律違反で告発する。万事屋は(名探偵コナン方式で)斉藤がしゃべっているように見せかけ、質問に応対する。斉藤の内偵日記には土方や沖田の悪行が書かれていた。
#491:近藤の悪行も。質疑で糾弾できなくなり、斉藤と桂の剣での勝負になる。奥義Z解?で斉藤は立ったまま寝る。対抗して桂も寝るが、寝苦しいとアフロのカツラをぬいで、正体がばれたZ。
#492:吉原で特殊な惚れ薬「愛染香」が横行する。嗅いだ直後に見たものが好きになる。月詠が見たのは立ちションする銀時のチ〇コ。 百華と万事屋で押収した大量の愛染香を処分しようとしていたところ、月詠の失敗で火をつけてしまう。
#493:吉原中に香が広まり、大混乱。銀時は好色に。妙と九兵衛も被害に。
#494:近藤も。 愛染香を広めた首謀者は、愛染明王・蛍。
#495:蛍は故郷に好きな人がいて、未練が残っていた。飛び降り自殺で幕を引こうとする蛍を、銀時と月詠が助ける。
#496:尻に火がついた銀時が、愛染香の効果を打ち消す愛断香の中に落ちる。吉原は元に戻り、銀時は極端な女嫌いになる。月詠(と万事屋)は、罪人・蛍を吉原の外へ逃がしてやる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

銀魂 54 [銀魂 31-60]


銀魂-ぎんたま- 54 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 54 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/05/02
  • メディア: コミック


#477:坂本辰馬は子供のとき宇宙海賊「千鳥」の奴隷船に拾われた。そこの副団長が陸奥、現在の坂本の副官。 (現在)坂本は「5千万円入るバッグ」の商売での赤字を責められ、バッグに入れられて海に流される。それを拾ったのが、以前坂本を拾った宇宙海賊。
#478:陸奥と飲んでいた銀時も助けに行く。 (過去)陸奥の親(海賊の総督)が死に、海賊の団長は陸奥を排除しようとする。陸奥は坂本ら奴隷囚人を逃がす。
#479:陸奥と坂本は縛られ、海に落とされる寸前、解放された奴隷らが他の奴隷船を奪って坂本らを救う。陸奥は夜兎らしい。
#480:そのときの奴隷らが今の快援隊のメンバー。 (現在)陸奥は、逃げようとする団長を脱出ポッドごとふっとばす。陸奥らは、海賊を例のバッグにつめて海へ流し、海賊船をゲット。 後日、銀時のところに報酬として、5千万円・・入るバッグにたくあんをつめて送られてくる。
#481:銀河エッセイスト「火星仁」(タコの宇宙人)と担当N氏が地球とサムライを紹介する、という話。
#482:近藤は大泥棒「猿吉(えてきち)小僧」に跡目を継げと言われ、行動を共にする。猿吉小僧は悪徳高利貸を襲い、盗品をバナナに変えて貧しい民衆にばらまく。猿吉じいさんの寿命はあと1ヶ月ほど。猿吉がバナナを奉納していた神社は、近藤がかつて通っていた寺子屋。じいさんは、かつての宮司先生。
#483:(20年前)近藤は地上げ屋を襲って神社の権利書を奪い返すが、報復の放火で神社が火事になる。 (現在)猿吉小僧は高利貸の内部文書を街中にバラまいて、悪漢らにつかまる。そこに近藤が現れ、悪漢を倒し、爺さんを助ける。しかし爺さんは近藤に手を取られながら死ぬ。
#484:ある日、万事屋3人以外の時間が止まる。事故った宇宙人から預かった三千世界時計を壊したせい。指で針を動かすと、強制的に時を動かせる。源外に修理させようとするが失敗ばかり。
#485:実は時計の電池がきれていただけ。電池を探しに、墜落した宇宙船へ。いろいろあって、擬人化した効果音「ゴス」から電池を手に入れるが、サイズ違い。そこで遂に全宇宙の時間が止まる。しかし「ゴス」だけは動くことができて、時計の電池を交換し、銀時が時計を壊す直前まで戻して正常化する。
#486:新八の道場・恒道館の門下生はマカデミアチョコ狙いの人ばかり。そこに秘奥義の巻物が出てくる。その名も邪聖剣烈(以下略)。新八が覚える前に銀時や九兵衛、神楽が覚える。奥義書の続きには、カカオとマカデミアで究極の甘味を作り、それをエサに敵のスキを生み虚を突く、とあった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

銀魂 53 [銀魂 31-60]


銀魂―ぎんたま― 53 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 53 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/02/04
  • メディア: コミック


#466:万事屋、朝右衛門が船であばれる。夜右衛門がやってくる。
#467:朝右衛門と夜右衛門の勝負。夜右衛門は銀時を利用しようとして、逆に切られる。
#468:銀時は夜右衛門の刀を折る。負けた夜右衛門は銀時らを海へ逃がすが、一橋喜々(のぶのぶ)に首を落とされる。喜々は、他の連中は何もできぬから捨ておけと命じる。
#469:後日談。朝右衛門は19代目夜右衛門の名を襲名する。
#470:トシと銀時がいっしょにトラックにはねられて、魂が入れ替わる。
#471:リーダーの中身が入れ替わったせいで、真選組は不良集団に、万事屋は規律ある集団に変わっていた。
#472:入れ替わりの原因は、トラックで運んでいた源外の機械・転移装置の誤作動。しかし銀時の魂の半分が猫の死骸に入っていて、このままでは元に戻れない。トシと銀時は猫を探すことになる。
#473:猫は首から下オッサンの怪物になっていた。万事屋、真選組などのメンバーに事情を説明すると言って、源外はトラックで皆をはねる。
#474:怪物猫は妙に飼われていた。銀時は妙と猫を引き離そうとする。新八(中身ゴリ)、ゴリ(中身さっちゃん)、メガネ(新八)などがやってきて混乱する。
#475:山崎(中身定春)、定春のウンコ(中身長谷川)、神楽(中身桂)、沖田(中身エリザベス)。
#476:妙はメガネ(新八)を掛けられて入れ替わりに気づく。ウンコ長谷川の活躍もあって猫の尻から魂が出てくる。 銀時とトシは元に戻るが、他のメンバーは皆ウンコになっていた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

銀魂 52 [銀魂 31-60]


銀魂―ぎんたま― 52 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 52 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/12/04
  • メディア: コミック


#456:夏休みの公園で自分の失敗談やグチをこぼしていた長谷川が「怪談おじさん」として人気が出る。しかしネタに困って万事屋に来る。銀時が披露するのは車田正美テイストの「お前の後ろだ」の与太話。
#457:夏の日射で神楽が倒れる。医者も夜兎の病状が良く分からない。実は夏風邪なのを隠して入院する。芝居が過ぎて危篤状態ってことになる。
#458:皆が見舞いに来て臨終前の雰囲気。周りは葬式談義に。沖田は気づいていたが、神楽を失神させてそのまま葬式になる。そよ姫の計らいで国葬級の扱い。
#459:神楽は葬式中の棺桶の中で気づくが声が出ず。ベルトコンベアで棺桶を火葬場へ運ぶシステム。途中で神楽が声を出して生きてるのがバレる。周囲の怒りを買って万事屋3人まとめてコンベアで火葬場へ送られる。
#460:夏祭り。近藤は妙を誘うが断られる。ゴキブリ(仮面ゴキブリーダー)の面を付けていると、妙と祭りを同行することになる。銀時らのあくどい屋台で2人して色々楽しむ。
#461:バンジー金魚すくいで近藤は妙を救おうとして金魚プールに落ちて仮面が取れて失神。しかし妙はまんざらでもない様子。
#462:夏休みの終わり。晴太が宿題を持って万事屋に来る。銀時が絵日記を担当することに。晴太の夏休みを1日づつ検証していくと、銀時の悪行が明らかになる。夏休みに何も無かったという晴太のために、最後に花火大会をやろうということで、銀時を打ち上げる。
#463:首の皮1枚残して殺す辻斬りが出る。銀時は夜道でドクロ?に自殺の介錯を頼まれる。介錯に失敗しドクロを万事屋に連れ帰る。ドクロの正体は池田朝右衛門(女)。 土方、沖田が辻斬りの捜査。手口は幕府の首切り役人のものだという。正式な役職は公儀御試御用、即ち将軍家の刀剣を管理する奉行。18代目当主は池田夜右衛門。こんな殺し方ができるのは夜右衛門と朝右衛門のみ。朝右衛門は先代を殺して出奔したという。
#464:銀時らは報奨金目当てで朝右衛門を捕まえて池田家へ連行する。事の真相は先代が罪人を逃していたことが発覚したので、公になる前に処罰したということ。その介錯をしたのが朝右衛門。辻斬りの被害者は先代が逃した罪人。銀時も逃された罪人の一人。
#465:夜右衛門は見廻組、検視官を抱き込んで、下手人朝右衛門が死んだことになる。万事屋、朝右衛門が乗る死体運搬船に土方、沖田が検分に乗り込んでくる。辻斬りの被害者は攘夷戦争で一橋公と戦った者たち。夜右衛門は一橋に取り入るために、先代と逃がした罪人、真相を知る万事屋らを売っていた。船に武士らが乗り込んでくる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

銀魂 51 [銀魂 31-60]


銀魂―ぎんたま― 51 (ジャンプコミックス)

銀魂―ぎんたま― 51 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 空知 英秋
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/09/04
  • メディア: コミック


#446:(HDZ48の話続き)HDZ48を潰すべく宇宙からGKB(ギャラクシーキングダムビッチ)48がやってきた。GKBはカーテンエリアを使った握手会で良からぬサービスをしてファンを奪っていく。さらに合成写真の偽ニュースでHDZ陣営を追い込む。
#447:江戸のトップアイドルの座をかけてGKBとHDZが握手会をすることになる。GKBが圧倒的人気だったが、妙・さっちゃん・月詠・九兵衛が到着してビッチ勝負で乱戦になる。
#448:HDZは個室トイレを持ってきて下品?なサービス。しかしGKBのカーテン内握手で骨抜きになるファンが続出。新八がカーテン握手に挑む。
#449:新八はGKBリーダー・ビチエの触覚をちぎって生還する。GKBは幻夢で洗脳する宇宙人だった。お通が戻ってきて、神楽がビチエをぶっ飛ばす。
#450:土方はタバコ屋で拾い物の宝くじをもらった(預かった)。新聞で3億円の当たりと知る。土方は周りの人間が皆自分を狙っている(北斗の拳の)モヒカンたちのように見える。銀時に会う。銀時が落としたくじらしい。銀行に行くと、モヒカンの強盗が襲っている最中だった。
#451:土方と銀時は人質になる。「3億持ってる」ことがバレ、他の銀行で銀時が3億円強盗して宝くじのことを隠す。警察に囲まれて逃げる。「紙切れに振り回されるのは終わりだ」と土方は宝くじを破り捨てる。銀時は強盗した3億を持っていたが、沖田のバズーカで燃やされる。
#452:銀時・桂・辰馬が同窓会。主催者不在。主催者は同じ攘夷志士の黒子野太助。誰も彼を覚えていない。思い出すのはポカリのことだけ。そこにもう一人・・・
#453:到着したのは高杉に扮した武市。武市はポカリを置いて去る。銀時らは倒幕戦争中に寺で缶蹴りをしていたが、幕軍が現れ寺を爆破した。寺には缶蹴り中の誰か(黒子野)がいた。
#454:黒子野は幽霊になって缶蹴りを続けているらしい。桂と辰馬がトイレに行って消える。この同窓会は武市が仕組んだ暗殺計画だった。銀時は幽霊に扮した武市らを倒す。別室では黒子野が現れ桂らを助け出していた。
#455:新八は友人タカチンからエッチな本を預かり、隠し場所を銀時に相談する。部屋にSM用具を配置してエロ本に注意が向かないという作戦など、アホなことをやった後休憩しに家を出る。妙が新八の部屋に入ると、SM用具が片付けられていなかった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 銀魂 31-60 ブログトップ