So-net無料ブログ作成
天上天下 ブログトップ
前の10件 | -

天上天下 22(完) [天上天下]


天上天下 22 (ヤングジャンプコミックス)

天上天下 22 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 大暮 維人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/11/19
  • メディア: コミック


#130:翌日。柔剣部は部の道場に泊まり込み。宗一郎だけ不在。(昨夜の回想)文七、光臣は入院。光臣の心臓肥大が解消している。執行部は予備選を棄権する。病院のモルグ(搬入時遺体)を宗一郎が蘇生させて去る。部の道場前で雅孝と宗一郎が会う。この桜が季節外れの花をつける日までに強くなれと言って宗一郎は消える。
#131:(戦国時代)凪一葉は凶(まが)祓いとして異能の者を狩っていた。(現在)宗一郎も600を超える異能の力を奪っていた。雅孝は1人で予備選2日目を闘う。真夜は天照の力で宗一郎の魔を中和するため氣を溜めている。
#132:(5年後)雪のスタジアムでボブが円と闘って勝つ。ボブ無職で千秋との間に子供あり。(現在)予備選準決勝でボブが第2空手部主将と闘う。ボブは置いていかれる自分を感じている。ボブは相手を釣り上げて蹴り飛ばす。
#133:ボブは5人抜き。決勝戦は明日。宗魄に打ち込んだ零毀に(雅孝が)氣を撃ち込めば、異能の力が中和消滅するという。
#134:翌日。零毀は天照の力を真夜に引き継いだのでサビていた。決勝戦の試合省略、柔剣部優勝。半年後?冬、部の道場前の桜が一部咲いている。決戦の予感。
#135:雅孝は瘴気に苦しむ桜を倒す。光臣らの情報では宗一郎は3千を超える魔を喰らっている。光臣は雅孝に逃げろというが雅孝の決心は変わらない。部の道場で雅孝と宗一郎の勝負が始まる。ギャラリー多数。長髪の宗一郎は禍々しい。
#LastFight:頼平・又左の親子や厭魅の一党も見ている。亜矢と真夜は自宅屋敷から宗一郎の精神世界へダイブする。現実世界では宗一郎が雅孝を圧倒、雅孝の右手が切り落とされる。しかし撃ち終りの隙を見て雅孝の鍛針功が宗一郎を貫く。外からの氣を受けて精神世界で宗魄が倒される。現実世界では道場が吹き飛ぶ。春、五十鈴は学園の講師。雅孝の右手は又左の技術で高出力の義手になっていた。宗一郎と亜矢はいつも通り。”あの時”、精神世界で宗一郎の一撃は真夜の龍門が吸収、宗一郎の異能と同一化した宗魄も浄化・消滅させ真夜は死んだ。円や又左も入学、文七はまた留年したらしい。(完)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

天上天下 21 [天上天下]


天上天下 21 (ヤングジャンプコミックス)

天上天下 21 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 大暮 維人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/01/19
  • メディア: コミック


#124:光臣と淒はビル屋上に出て闘う。淒は龍拳で上空に集まった氣を喰らう。光臣があきらめかけた時、精神世界の亜矢が宗一郎に喝を入れる。柔剣部員も宗一郎を応援。光臣はもっと生きたいと願う。淒の一撃を乱入した真貴子が受ける。
#125:真貴子は、光臣が自分の命を愛する強さを取り戻したと言う。雅孝が発勁で淒を吹き飛ばす。道現も勁を発する。真貴子も氣を取り込み始める。相良が現れ淒をバックドロップ。真貴子は集めた氣を真夜の勾玉の龍門(胸のアザ)に注ぎ込む。蘇った真夜は勾玉の日ノ巫女(天照)。
#126:真夜は「さがれ」と淒を一喝。(P97思い出の真貴子の切られた腕が逆) 真貴子は龍拳で取り込んだ氣に体が耐えられず消滅。
#127:淒の氣が暴走し始める。道現もお手上げ。(壱夜の力で)宗一郎の精神世界に真貴子も送りこまれ、宗魄・宗一郎・真貴子の家族が出合う。淒が真夜の胸で泣く。天照の龍門で氣が逆流し始める。真貴子は宗一郎に自分の月を探せという。月とは運命をともに戦ってくれる戦人。雅孝?。
#128:月は拠るべ無き闇夜に道を示す光。人として最強でなければならない。精神世界で宗一郎が宗魄に挑む。壱夜に導かれた柔剣部員も加勢。亜矢は零毀なら宗魄の精神体のみを斬れるかもしれないという。宗魄は扇子で零毀の突きを止める。この零毀は千姫の天照の氣を刀の姿にしたもの。皆の力で零毀が宗魄を貫く。
#129:二千年前、宗魄は壱夜を犯し眼を奪った。 崩れる高柳ビルから皆避難する。精神世界の宗魄は零毀で貫かれたまま。宗魄は世界中で魔が生まれたという。雅孝が光臣の戦ってきた運命と自分も戦うという。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

天上天下 20 [天上天下]


天上天下 20 (ヤングジャンプコミックス)

天上天下 20 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 大暮 維人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/05/19
  • メディア: コミック


#118:雅孝と光臣が対峙。1階では屍がビルの柱を全て切り、ビルで宗一郎を押し潰そうとしていた。傾いたビルで雅孝らが戦い始める。光臣は雅孝に殴られることを望んでいた。雅孝が光臣をはじき飛ばす。
#119:宗一郎の精神世界で宗魄が現れ宗一郎に、新しい依代(よりしろ)を受け取ったという。宗一郎転じて宗魄は、呼び寄せた犬江に黒服らを操らせて宗魄の周りの天井を支えさせる。犬江を殴った猩(蜜色)は殺される。宗魄は犬江の龍咆(舌)を奪い取り、逃げろと命じる。宗一郎が精神を再度乗っ取った。
#120:精神世界で宗一郎が宗魄を殴りまくる。(ここから国造り時代)宗魄は淒(スサ)の王の子。王は死に、その異能は12人の兄弟へ分けられた。母・天照も死に、その龍門の力は零毀の中。宗魄の妹が”奈の津眼”を持つ女(壱夜)。蛇(ナギ)が現れ、妹を連れ去る。(現在の精神世界)宗魄は宗一郎に「私を喰らえ」と吸収させる。
#121:(現実世界)頼平は空に巨大な蛇(オロチ?)を見る。ボブは千秋とSEX中。飛行機のチケットが用意してある。柔剣部員の所に零毀の守護者・壱夜が現れる。壱夜は”輪”が閉じる最後の戦が迫っているという。真貴子は氣で腕を作り宗魄を殺しに向かう。柔剣部員は壱夜により宗一郎の精神世界に取り込まれる。そこでは巨大な赤ん坊が生まれている。
#122:宗一郎と宗魄は消え、神・真の武・淒となって生まれ代わった。淒はビル上階の宗家の間に来て、真夜に触れようとする。五十鈴失禁。光臣は道現を投げつける。淒は雷を部屋まで落とす。光臣は淒に立ち向かう。
#123:光臣は壊れそうな自分の心臓を殴って戦い続ける。光臣は背負ってきたものが消え、純粋な武の戦いとなる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

天上天下 19 [天上天下]


天上天下 19 (ヤングジャンプコミックス)

天上天下 19 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 大暮 維人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/09/19
  • メディア: コミック


#112:光臣は文七を殴り倒す。真夜の幻が現れ、明日倒すと言うが、文七はそれを振り払い立ち上がる。
#113:光臣の部下は光臣と共に死ぬ覚悟。 雅孝は執行部の左近から事情を聞いて高柳宗家に向かう。 文七と光臣が突きを出し合うが、文七は最後に手を抜いてやられる。
#114:台湾では寵(かご)が作った結界装置が作動中。虎(フー)は下半身車輪。 雅孝が宗主の間に来るが、宗一郎は玄関ロビーで足止め。雅孝は田上、五十鈴、神楽坂を瞬殺。
#115:雅孝は光臣を平手打ちし、「目を覚ませ」と言う。 宗一郎は銃を持つ黒服らと戦っている。屍とその妹縫(ぬい)、六角雷花が現れる。縫曰く、死と闘うために生まれた三神が天照、淒王(スサノオ)、月読。
#116:屍は氣を搾り出す呪紋を体に入れていた。屍は鎧を作ってまとう。多数の刃物を宗一郎に刺すと、宗一郎の龍門が開く。屍は縫の力を借りて鎧を強化。
#117:雷花は監視役。宗一郎は蛇のような姿になり、屍から一体化した縫を引き剥がす。寵の結界装置でこの世の氣が全て宗一郎に集まり、蛇の姿で繋がるという。凪一葉の計画は、散った氣を一つに集めて滅するというもの。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

天上天下 18 [天上天下]


天上天下 18 (ヤングジャンプコミックス)

天上天下 18 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 大暮 維人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/02/19
  • メディア: コミック


#106:屍の作る武器の正体は匂い針。鍼に氣を込めて刃物にしている。屍は壊した校舎の瓦礫でも刃物を作る。 真夜は蛍一族の治療で体は完治。だが氣が完全に抜け、零毀の力でなんとか生きている。肉体から離れた氣を元に戻せるのは宗魄の力のみ。 亜矢は床を抜いて、下の階から屍を狙う。
#107:屍はほこりで鎧を作る。亜矢の刀が折られる。亜矢は自分の髪で式刀(ちょくとう)零毀を作る。
#108:屍は「形を模しただけ」というが焦る。零毀は氣による防御を無効化する。屍と切り結んで零毀が折れるが、亜矢は屍の持つ剣と鎧を分解して零毀を作る。とどめを差そうという時、試合が終わった柔剣部が現れる。菅野の試合は両者戦闘不能で終了。ボブが裸の繭壺を捕まえ、雅孝が裏当てで体内の蟲を殺す。屍は宗一郎の”目”に挨拶して去る。
#109:亜矢は作った零毀を持って真夜の治療室へ行く。宗一郎と雅孝はファミレスに行く。宗一郎は二人でこのくそっタレな輪をぶっ壊そうという。
#110:真夜の胸にアザができている。文七は意識の無い真夜をバイクで連れ出す。 高柳宗主の部屋。道現は武の神を作り赤羽を再度支配下に置こうとしていた。光臣は神をも葬るという。五十鈴は光臣の命が明日までと予感する。
#111:文七は真夜を抱いて高柳本家ビルにやってくる。文七と光臣が殴り合い開始。文七は龍形氣功鍛針功を受けきる。だが文七が戦っていたのは変身した猩(しょうじょう)。猩は女。文七は背後から本物の光臣に背骨を掴まれる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

天上天下 17 [天上天下]


天上天下 17 (ヤングジャンプコミックス)

天上天下 17 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 大暮 維人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/07/19
  • メディア: コミック


#100:予備選初日、雅孝は亜矢の着替えDVDを見ていて遅刻。柔剣部は屋上のボウガン同好会相手に近づけない。執行部補欠の田上の手引きで雅孝が到着したのは屋上。ボウガン同好会を瞬殺。
#101:大会運営委員(立会人)の六角雷花(らいか)が柔剣部につく。柔剣部の2,3回戦の相手が棄権している。異能者「繭壺の君」の魔法。第5柔術部部長・小海川瞳に怪しい虫を寄生させる。
#102:菅野は目つきのおかしい小海川にバッタリ会う。菅野は異能者の気配にビビる。トイレで文七になじられて試合場へ。4回戦の相手はその第5柔術部。菅野が先発し、まず1勝。
#103:菅野はボクシングで4人抜き。繭壺の君は蟲で寄生者を操る。頼平が又左と真貴子を車に乗せて統道の近くで監視している。真貴子は又左と同じ義手を装備。敵大将小海川は菅野が放ったパンチを受け止め、腕を折る。
#104:菅野は腕が折れても闘う。繭壺の君と屍が校舎屋上から監視している。亜矢が龍眼で繭壺の君に気付きやってくる。屍は巨大な刃物を作って繭壺の君を守る。
#105:道現は執行部で茶を立てている。例のチップの中身は異能者消滅計画。立案者は凪一葉顕悟。 屍はうるさい繭壺を裸にする。亜矢は学園にばら撒かれた蟲の親が繭壺の中にいると見抜く。亜矢は屍の作る武器を刀で切る。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

天上天下 16 [天上天下]


天上天下 16 (ヤングジャンプコミックス)

天上天下 16 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 大暮 維人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/01/19
  • メディア: コミック


#94:小野(猩)は柳生新次郎を倒すが殺さず、小野の姿に変える。愛文(あや)は宗魄の返り討ちで刺され死亡。
#95:時は流れ1615年、大阪夏の陣。真田幸村=小野(柳生新次郎)。天海=猩(しょうじょう)。大坂城内の千姫を天海の配下の者が救出。真田は300騎で家康本陣に突入するが、凪一葉に止められる。宗魄は愛文の襲撃の時死亡していた(右目がない)。大坂城の焼け跡から、宗魄が生き返らせた犬が逃げていく。
#96:家康と天海(猩)、一葉が密会。一葉は宗魄の作った結界を壊し終わり、最後の挨拶。城を出た一葉は宗魄の犬を抱えた犬江とすれ違う。犬江と炬(かぎろい)は江戸城で家康を殺す。犬が宗魄の目を吐き出し、天海の右目と入れ替えることで、天海が宗魄となる。
#97:天海(宗魄)を含め宗家で御前会議。天海は自分が死ねば海外列強との戦争になるとして一葉らの動きを封じる。(現代)亜矢の氣が戻ってくる。(現代の)猩と屍は転校してきたという。
#98:雅孝と亜矢、円が退院するボブを迎えに病院へ。病院では意識の無い真夜に蛍一族の龍掌による治療が続けられていた。光臣も田上・五十鈴らを迎えにきていた。光臣の車に猩・屍、道現も乗っている。戻ってきた宗一郎の右目は眼帯。宗魄の目が移植されているらしい。明日から予備選。
#99:猩は光臣に化けている。宗一郎は帰り道に覆面集団(実はプロレス研)に囲まれる。予備選を外された相良が対戦しようとするが、今の宗一郎の相手にならず。光臣は車椅子で点滴を飲みながら、「人の拳が神を超える日ついに来る」という。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

天上天下 15 [天上天下]


天上天下 15 (ヤングジャンプコミックス)

天上天下 15 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 大暮 維人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/06/19
  • メディア: コミック


#88:文七や雅孝、執行部が集まる統道の正門に道現が現れる。赤羽の共振を起す為学園に異能者を集めたという。 地下の社から光臣が去ると犬江が現れ宗魄の頭を拾い、計画通りと言う。
#89:犬江は宗一郎が宗魄の意志と宿業を受け入れ真の武・スサノオになるという。真夜は零毀を持ち死んで?いる。光臣は真夜を抱きしめる。(ここから戦国時代編)信長の首を斬った光秀は宗魄。亜矢は龍眼で過去のいきさつを見る。
#90:戦国末期の遊女・棗愛文(あや)を抱く小野次郎を赤羽衆(猩と屍)が襲う。小野は殺され、猩(しょうじょう)が小野に化ける。愛文の妹役が凪一葉(いちよう)顕悟。凪・棗と猩・屍は仲間。一行は大阪を目指す。
#91:4人は3ヶ月前京の天皇?と兜により派遣された。小野(猩)は剣術指南役として大坂城に出入りする。天海僧正=明智(宗魄)は戦乱を望み、棗らと対立していた。愛文は9歳だが呪力で大人の体になっていた。
#92:宗魄は怪しい人体実験をしている。宗魄の龍輪(チャクラ)は死を操る。宗魄は千姫のお気に入り。屍は千姫の天照(あまてらす)の龍門で力を封じられ、柳生に殺される。
#93:天照の龍門を持つ者、即ち勾玉(まがたま)の巫女はあらゆる氣を中和する。凪らは船で海から大坂城に侵入する。幻術や小野(猩)が守備兵を引き付け、千姫の結界で常人に戻った宗魄を愛文が小太刀で刺す。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

天上天下 14 [天上天下]


天上天下 14 (ヤングジャンプコミックス)

天上天下 14 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 大暮 維人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/11/18
  • メディア: コミック


#82:武装した巫女兵が光臣らを排除しにくる。光臣・真夜・宗一郎で鍛針功を合わせ撃ち巫女を粉砕。光臣は今から宗魄を殺しに行くという。亜矢が龍眼で8年前捕らえられていた真貴子の姿を見る。
#83:(龍眼による過去)真貴子の贄(にえ)に慎が連れてこられるが、道現が止めさせる。道現は真貴子に騙されていると忠告するが、真貴子は宗魄に心酔していた。宗魄は真貴子の左目に真の武人・高柳の祖の力を集めようとしていた。宗魄は真貴子の異能の力が宿った左目を抜き取る。宗魄は真貴子がもう使い物にならないという(現在)光臣らは寵屋敷の奥へ進んでいた。志鶴と穹は門を守る天狗兵と闘い、他は先に進む。地下の道で真夜と炬(かぎろい)が闘う。
#84:真貴子は炬と寵とは戦うなと忠告していた。真夜は炬を真の魔人と呼ぶ。暗闇で炬の氣の流れが見え真夜が有利だったが、立体映像機雷でピンチになる。
#85:伝説では炬の祖先はスサの男(オ)に滅ぼされ、犯された島根の冶金師。炬の左目に真貴子の目が移植されていた。炬の体には刀が通用しない。真夜は殴り倒される。真夜はタイを剣にして元々炬の物でない左目を刺す。
#86:亜矢が龍眼でてんとう虫に憑依し、真夜に力を貸している。炬の龍門が暴走。 統道学園には異能者の卵が集められている。詳しいデータは高柳のクーデター時にロックされたまま。 炬の攻撃で零毀の鞘金(金属の覆)がはがれ、真の姿となる。零毀で炬の腕を斬る。光臣らは宗魄の下にたどり着く。
#87:炬の体は零毀で真っ二つ。亜矢は柔剣部で倒れており、屍(かばね)と猩(しょうじょう)が眺めている。真夜は力尽きて倒れる。光臣が宗魄の首を落とす。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

天上天下 13 [天上天下]


天上天下 13 (ヤングジャンプコミックス)

天上天下 13 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 大暮 維人
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/04/19
  • メディア: コミック


#76:雅孝と亜矢がボブを見舞う。予備選は来週。亜矢は龍眼が開きっぱなし。捕らわれの宗一郎は顕悟と呼ばれている。
#77:頼平・真夜は山奥で真貴子と又左の治療をしていた。真夜は夜の森で慎の亡霊?を見る。翌日真夜は、宗一郎の命で百年の戦を止めると真貴子に言う。
#78:犬江という女が宗一郎を管理している。兜が龍門を自在に操るようになった宗一郎と戦わされる。真夜が東京に帰って来る。宗魄の苗字は寵(かご)。兜は抜け道を教えるから俺を逃がせと持ちかける。宗一郎は駅に逃げ真夜を見かけるが、犬江の呪力で動作を封じられ、捕まる。
#79:最初に真貴子の片腕を切り落としたのは宗魄。炬(かぎろい)は当時からの部下。女拳士志鶴が連れてこられるが、下半身裸。犬江の呪力「龍咆」で操られた宗一郎が志鶴を倒す。志鶴は自分の顔を蹴るよう操られる。円は雅孝に惚れて柔剣部にいた。
#80:赤羽衆筆頭補佐の犬江が統道学園に生徒を借りに来るが、光臣が断る。光臣は無意識で放つ無空拳で犬江の龍咆をかわし殴る。廊下にいた円が操られた隙に犬江は逃げる。穹(いしゆみ)がダーツで宗一郎を捕らえている扉を壊す。水龍を返してもらうという。志鶴は宗一郎のシャツをパンツにして仲間になっている。
#81:光臣が柔剣部に零毀を渡せとやって来て、真夜と共に犬江が残した車で寵屋敷に行き、宗一郎と穹の対立を止める。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 天上天下 ブログトップ